SOUL * BLACK MOVIE

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Uncle Drew / アンクル・ドリュー (2018) 1649本目

NBAの仲間意識を感じたが疎外感は感じない『アンクル・ドリュー』 カイリー・アーヴィング。NBA界のスーパースター!!!と言っても、正直NBAを余り知らない人は彼の事は知らないんじゃないかというのは、私も理解している。凄い選手なのですよ。NBAを余り知…

The Equalizer 2 / イコライザー2 (2018) 1648本目

ロバート・マッコール再び参上!『イコライザー2』 トルコ鉄道の車窓から、ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)がいつものように本を読んでいるのが見える。しかし良く見ると、誰かを監視しているようだった。男が食堂車に行ったのをついていくマ…

Sorry to Bother You / 日本未公開 (2018) 1647本目

お忙しい所恐縮ですが...『Sorry to Bother You』 「お忙しい所恐縮ですが...(Sorry to Bother You)」テレフォンアポイント(通称テレアポ)が多用する言葉。そんなテレアポの世界と現実社会を上手くミックスしながら描いた作品。「The Coup」のブーツ・ラ…

Black Sun / 黒い太陽 (1964) 1646本目

何だかもう色々と凄い映画『黒い太陽』 何と申しますか... 死ぬほどブラックムービーを見てきた。アフリカ映画も大好きで見るけれど、アメリカに於けるアフリカ映画は現在は映画祭が主流で、中々一般にまで届くには時間が掛かる。なので圧倒的にアメリカ映画…

SuperFly / 日本未公開 (2018) 1645本目

割りとオリジナルに忠実な『Superfly』 あの『Super Fly / スーパーフライ (1972)』のリメイク作品だ。そう、オリジナルには「あの」を付けたくなるし、太文字にし、更には文字を大きくして目立ちさせたくなるほどの名作だ。ピンプが主役でブラックスプロイ…

Breaking In / 日本未公開 (2018) 1644本目

ガッツでタフで敵にはしたくない『Breaking In』 はい、お約束通り、黒人女優が主役のサスペンス映画第3弾。最終回です。今回の主役はガブリエル・ユニオン。映画ファンには『Bad Boys 2 / バッド・ボーイズ2バッド (2003)』や『チアーズ!』などでお馴染みで…

Kings / マイ・サンシャイン (2018) 1643本目

007組がLAでプロジェクトA『マイ・サンシャイン』 お約束通り、黒人女優が主役のサスペンス映画第2弾。今回はオスカー受賞で大御所となったハリ・ベリーちゃんが主役。『007』のダニエル・クレイグが共演。って書いたけれど、この作品の前後のサスペンス映画…

Traffik / セックス・トラフィック 悪夢の週末 (2018) 1642本目

捻って(ツイスト)、燃えろイイ女!『セックス・トラフィック 悪夢の週末』 最近、本当に黒人女優が主役のサスペンス映画多いよね。最初に書いておきますが、今回の作品から「黒人女優主役サスペンス映画」が3作続きます。3作ともに2018年に入ってから劇場…

Step Sisters / ステップ・シスターズ (2017) (VOD) 1641本目

ビヨンセがテイラー・スウィフトを救い...『ステップ・シスターズ』 大学のフラタニティ&ソロリティが舞台になったステップ&ストンプを描いた映画は、ブラックムービーでは一つのジャンルとして確立したように思う。古くは『School Daze / スクール・デイ…

Tyler Perry's Acrimony / 日本未公開 (2018) 1640本目

義理堅いタラジ・P・ヘンソンの情に厚い女気が恨みに代わる時 タラジ・P・ヘンソン主演、タイラー・ペリー監督のスリラー作品。タイトルの「Acrimony」って、アメリカ人でもあまり聞かない英語だそうで、これが公開する前、辞書サイトに調べる人が殺到したそ…

Honey: Rise Up and Dance / 日本未公開 (2018) (Video) 1639本目

醸し出す雰囲気『Honey: Rise Up and Dance』 ツイッターでは誤字ってしまい恥ずかしいのでもう一度書きますが、このシリーズのオリジナル作である『Honey / ダンス・レボリューション (2003)』をはじめ、ダンス青春映画はいまいちハマれないのです。ご都合…

Home of the Brave / 勇者の家 (1949) 1638本目

リアリティで人間の本質を描き出す『勇者の家』 黒人映画の歴史を勉強していると、割とすぐに出てくるのがジェームス・エドワーズ。とても2枚目。しかもこの映画での彼の役割について、黒人映画の歴史の中では常に語られている。けれど、ポール・ロブソンや…

Come Sunday / 神の日曜日 (2018) (VOD)

所謂クリスチャン映画じゃなく異端な『神の日曜日』 アメリカ人にとって……と書くと、そうじゃない人も居るので語弊がある。多くのアメリカ人にとって日曜日は特別だ。アメリカで日曜に買い物したり映画を観に行くと、正装した老若男女に出くわす。教会帰りの…

Roxanne Roxanne / ロクサーヌ、ロクサーヌ (2017) (VOD)

ロクサーヌのリベンジ『ロクサーヌ、ロクサーヌ』 ヒップホップ/ラップが好きな人は必ず一度は目にした事のあるのが「ロクサーヌ」。「ロクサーヌ戦争」や「ロクサーヌ騒動」や「ロクサーヌ・シンドローム」などとも呼ばれている。その頃、私はまだ小学生な…

Amateur / アマチュア (2018) (VOD)

高校バスケも辛いよ『アマチュア』 さ、NBAプレイオフも開幕しました。ボストンvsミルウォーキーの第1戦をはじめ、いきなり面白い試合が多いですね。ウエストカンファレンスなんて、最後の試合までどのチームがプレイオフ進出か分からないほど、今年のNBAは…

I Am MLK Jr. / 日本未公開 (2018) (TV)

人はキング牧師を語ると熱くなる『I Am MLK Jr.』 「本当にキング牧師の事心底尊敬しているんだね」と、いつだったか夫に言われた。多分何かがきっかけでキング牧師について熱く語ってしまったんだろう。確かに心底尊敬している。アクション映画も格闘技もプ…

死後も叫び続ける『ルムンバの叫び』

これ前々から何度も見ようとDVDを借りるんだけど、どういう訳かいつも不良品。観れない。場所を変えて借りてもダメ。どうして?っていう作品が私にはもう一つある。トム・クルーズの『アウトロー』。諦めている。相性が合わないのかな?という事で、こちらは…

とにかく強い最強女子誕生『ファースト・マッチ』

SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)でプレミア公開し観客賞を受賞した後、1週間位でNetflixで配信された作品。Netflix、仕事早すぎ。なのであんまり情報がないうちに観ました。最高でした!モニーク(エルヴィル・エマニュエル)は高校生だが、フォスター…

人は比べてしまう生き物だから『Native Son(ネイティブ・サン)』2本

グッドフライデーだったかイースターだったか...その辺りで夫がテレビで『ベン・ハー』を観ていた。大スぺクタルという名の相応しい圧巻な映像に、未だに美しいその色彩。でも私は中学生の頃に見たので夫には「当時、全く意味分からなくてつまらなかったんだ…

貴方の子供心は時空を超えられるか?『A Wrinkle in Time』

案の定、日本では全く話題にすらなっていない。なったのは、この映画が全米公開の時に『Black Panther / ブラックパンサー (2018)』に続いて興行成績で2位になったよ!というくらい。『ブラックパンサー』公開時の黒人芸能人による、SNSなどでのブラックパン…

Yes We Can and Yes We Did!『ザ・マン/大統領の椅子 (1972)』

第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ。2008年11月の選挙で勝利し、44代目にしてアメリカ初のアフリカ系アメリカ人が大統領に選ばれた歴史的な出来事であった。あの時の感動は今でも昨日の事のように思い出される。そのオバマが大統領選に出馬してから…

いつの間にか成長した末っ子『マーロン・ウェイアンズのコメディ・スペシャル』

私の長年の研究の一つ...と言っても過言じゃないのが、ウェイアンズ家族。私を完全にこっち(ブラックムービー)の世界にひき釣り込んだ家族である。あの時新宿で『Mo' Money / モー・マネー (1992)』を観なかったら...私の人生は全く違っていたであろう。も…

クリス・ロックの現在地『クリス・ロックのタンバリン』

スタンダップコメディにおいて、クリス・ロックという名前を聞くと、「いよっ、真打登場!」そんな感じがする。今現在は、デイヴ・シャペルにケヴィン・ハートが有名だけれど、クリス・ロックは90年代終盤からゼロ年代初頭において、時の人的なコメディアン…

過小評価コメディアンのエディ・グリフィンの好きなコト『Eddie Griffin: Undeniable』

『Undercover Brother / アンダーカバー・ブラザー (2002)』などでお馴染みのエディ・グリフィンのスタンダップコメディ・スペシャル。ショータイムにてTV放映。エディ・グリフィンはもっともっと有名になってもいいはず!と私は思っている。どういう訳か過…

私が『ブラックパンサー』を熱く深く愛する理由

こんな映画は中々簡単には生まれない。でもそれゆえに中々簡単にはこの映画の事を書けなかった。いつもは30分程度で書き上げる、このブログ。長らく書けずに居た。忙しいのもあったが、それ以上になぜか書けないというスランプに陥った。最高な映画はいつも…

映画『ブラックパンサー』を支えた3人の女性戦士

『ブラックパンサー』の通常の100本映画を書こうとは思っているのだけど、どこをどう書いたらいいのか、全然頭の中でまとまらない。でもその前にどーしても書きたかったのがこれ。ツイッターでは収まりきらないのもある。『ブラックパンサー』は架空のアフリ…

実在したスーパーヒーローのキング牧師『Justice For MLK』

『ブラックパンサー』のプレミアが開催され時に、私の興奮がどうも納まりきらず... ちょっと落ち着かせそうと観た作品。実在したリアルスーパーヒーロー...マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師のドキュメンタリー。なのですが、副題で分かるように、…

このメンツが起こすそれは奇跡『Morningside 5』

無類のバスケットボール好きなのでありますが、その由来が映画『Blue Chips / ハード・チェック (1994)』っていうのが、私らしい。まあそれだけ映画とバスケットボールは相性が良い。バスケットとアメリカンフットボール、そしてモハメド・アリを映画にする…

この映画は面白い。絶対に!『Den of Thieves』

もうやりきれない。ツイッターでこの映画の事を何度も面白いと書いたのに全く共感されない。私の語彙力はそこまで低いのか...それとも私は全く信用されていないのか...悲しくなるばかりである。悔しいので何度でも書いてやる!この映画は面白い。この映画は…

九生を持つキャットの復活劇『カット・ウィリアムズのグレート・アメリカ』

Netflixは、デイヴ・シャペルをカムバックさせ、そしてキャット・ウィリアムス(私はキャット表記派で!!)もカムバックさせた!一時はこの人トップだったんですよ。『Friday After Next / 日本未公開 (2002)』で彗星のごとく現われ、その後にマイスペース…