SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
*映画秘宝 6月号の「サノスの倒し方大全!」特集でサノスの倒し方を寄稿。(4/20/19)
*Fridayデジタルにて「激ヤバで面白い『ブラック・クランズマン』はトランプへの挑戦状!」というコラムを寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 5月号にてブラックムービー、スパイク・リー、『ブラック・クランズマン』、『ヘイト・ユー・ギブ』を寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 4月号にて『ビール・ストリートの恋人たち』&『グリーンブック』レビューを寄稿。(2/21/19)
*DU BOOKS 「ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix」に『親愛なる白人様』について寄稿。(1/25/19)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2018に参加。(1/21/19)
*リアルサウンドにて「ブラックムービーの今」というコラムを寄稿。(1/3/19)
*『ブラック・クランズマン』マスコミ向け試写会用プレスにスパイク・リーについて寄稿。(12/19/18)
過去記事

Shaft / シャフト (2000) 1695本目

2000年版『シャフト』の意味をやっと理解した瞬間 哀れな私をお許しください。この映画公開時、私は全くと言って良い程理解していなかったように思います。今回、『Shaft / 黒いジャガー (1971)』から順番を追ってしっかりと再見してようやく私の間違いに気…

Shaft / 黒いジャガー (1973-1974) おまけ

ついでにTVシリーズ版『黒いジャガー』をおさらい! 70年代の『黒いジャガー』3部作を追いましたが、黒人映画で3部作というだけでも凄いことなのに、TVシリーズ化までしているのです!これって、本当に…本当に凄い事なんですよ。あり得ない位。しかもアメリ…

Shaft in Africa / 黒いジャガー/アフリカ作戦 (1973) 1694本目

ないない尽くしのアフリカ作戦『黒いジャガー/アフリカ作戦』 シャフト・シリーズ3作目の今回は、もちろん3作目の『Shaft in Africa / 黒いジャガー/アフリカ作戦 (1973)』ですね!今回は、ゴードン・パークス監督も原作・脚本のアーネスト・タイディマン…

Shaft's Big Score! / 黒いジャガー/シャフト旋風 (1972) 1693本目

シャフト旋風衰えなし!『黒いジャガー/シャフト旋風』 という訳で、先日の『Shaft / 黒いジャガー (1971)』から引き続きシャフトで、2作目になるこちらの作品を。こちらも引き続き監督はゴードン・パークスで脚本は原作者でもあるアーネスト・タイディマン…

Shaft / 黒いジャガー (1971) 1692本目

なぜジョン・シャフトは70年代に誕生し愛されたのか?『黒いジャガー』 6/14からアメリカでは劇場公開、日本では配信開始予定の『Shaft / 日本未公開 (2019)』を前に、今なぜまたシャフトなのか?じっくり考えたいと思った。『Moonlight / ムーンライト (201…

Juanita / ライフ・アズ・ファニータ (2019) 1691本目

恐るべしベテラン女優アルフレ・ウッダード『ライフ・アズ・ファニータ』 アルフレ・ウッダード主演。最近だと、『Marvel ルーク・ケイジ』のマライア役と書けば分かりやすいかな?ベテラン女優の1人で、マーティン・リット監督の『クロスクリーク』(1983年…

Little / 日本未公開 (2019) 1690本目

え?嘘でしょ???私、戻ってるぅうう~~『Little』 今やヒットメーカーとなったプロデューサーのウィル・パッカー。昔は、エロサスペンス映画を量産していたが、『Think Like A Man / 魔法の恋愛書 (2012)』辺りでコメディアンのケヴィン・ハートを起用し…

Black Memorabilia / 日本未公開 (2018) 1689本目

分からない世界『Black Memorabilia』 『Tales from the Hood 2 / 日本未公開 (2018)』でも描かれた「ブラック・メモラビリア」。アンティークの黒人の人形だったり、置物だったり、看板だったり。バービー人形の黒人ではなく、黒人のステレオタイプを誇張し…

Thriller / 日本未公開 (2018) 1688本目

『ゲット・アウト』を超えられるのか?『Thriller』 『Get Out / ゲット・アウト (2017)』を大きく当てたブラムハウス。第2のジョーダン・ピールを探そうと、ブラムハウスも積極的になっている感じを受ける。その役割に抜擢された一人が、ダラス・ジャクソン…

映画秘宝7月号

映画秘宝7月号 本日5/21(火)発売の映画秘宝7月号に、先日他界したジョン・シングルトンの追悼文を寄稿しました。大好きな人たちの追悼文の執筆は私には辛すぎる、しかもこんな早くに書くとは思わなかった。でも誰かが書かないとならないならば、やっぱ…

Guava Island / Guava Island (2019) (VOD) 1687本目

美しく、そして分かりやすい『Guava Island』 ドナルド・グローヴァー aka チャイルディッシュ・ガンビーノ。今や、映画&TV系のエミー賞やゴールデングローブ賞、更には音楽系のグラミー賞にまで顔を出す、立派なスターの座を確立した人である。即ち、何か…

The Burial Of Kojo / 日本未公開 (2018) 1686本目

好きかも?好き。そしてこれ最高に好き!『The Burial of Kojo』 映画というのは不思議なもので、始まる前の前評判から「好きかも?」と思ったり、1コマ目から「好き」と感じてしまう映画があったり、ラスト1コマ目に「これ最高に好き!」と思ったりしちゃう…

Native Son / 日本未公開 (2019) 1685本目

3度も映画化されたからこそ見えた現代こそホラー『Native Son』 アメリカ黒人文学を代表する一人リチャード・ライト原作『アメリカの息子』3度目の映画化。って、これって凄いことだよね。同じ話を3回もやるって。昔話的にみんなが知る話と言っても過言じゃ…

ENGLISH JOURNAL 6月号

ENGLISH JOURNAL 6月号 5/7(火)発売のアルク出版English Journal 6月にて、「ブラックムービーとアカデミー賞」という記事を寄稿しております。主にスパイク・リーとアカデミー賞の関係性を書いておりますので、是非よろしくお願いいたします!カラーペー…

Us / 日本未公開 (2019) 1684本目

ジョーダン・ピール監督が一番恐ろしい『Us』 『Get Out / ゲット・アウト (2017)』の大成功で一躍時の人になったジョーダン・ピール監督の最新作。またもやホラー映画。一応書いておくけど、元々はコメディの人。今回は『Black Panther / ブラックパンサー …

ユリイカ 5月号

ユリイカ 5月号 2019/04/27(土)発売のユリイカ5月号にて寄稿しております!今回はスパイク・リーの特集!!!ということで、たっぷりとスパイク・リーについて書いております。綾戸智恵さんや中田亮さんのようなミュージシャンから、荒このみさんのような…

A Season in France / 日本未公開 (2017) 1683本目

押せば生命の泉湧くマハマト=サレー・ハルーンという映画監督『A Season in France』 絶対に私のツボを外さない映画監督の一人、マハマト=サレー・ハルーン監督の最新作。2文目にいきなり結論を書いちゃうけど、今回の最新作も文句なしの5点満点!過去の…

A Madea Family Funeral / 日本未公開 (2019) 1682本目

さようならマディア!最後の乱闘『A Madea Family Funeral』 舞台としてはその前からだが、映画としてはタイラー・ペリーの映画デビュー作『Diary of a Mad Black Woman / 日本未公開 (2005)』から続いていた彼の代表作でもあるマディアおばさんの最終回!私…

映画秘宝 6月号

映画秘宝 6月号 2019/04/20(土)発売の映画秘宝6月号の「サノスの倒し方大全!」特集に寄稿しております!ヒーローに夢中になるあまり、どうやって悪役を倒そうか?と真剣に考えていた小学生時代を思い出させる企画で、凄く楽しい妄想が出来て幸せでした。…

The Boy Who Harnessed the Wind / 日本未公開 (2019) (VOD) 1681本目

悲劇をソーラーパワーで跳ね返す!『The Boy Who Harnessed the Wind』 キウェテル・イジョフォーの初監督作品。イジョフォーと言えば、オスカーの作品賞を獲得した『12 Years a Slave / それでも夜は明ける (2013)』が有名ですが、私は『Dirty Pretty Thing…

What Men Want / 日本未公開 (2019) 1680本目

ザ・王道ラブコメ『What Men Want』 メル・ギブソン主演『ハート・オブ・ウーマン』を、タラジ・P・ヘンソン主演で性別入れ替えでリメイクした作品。性別入れ替えリメイク、最近の流行りだよね。『潮風のいたずら』をリメイクした『Overboard』もそうだった…

While I yet Live / 日本未公開 (2018) 1679本目

織りなす歴史と愛情『While I yet Live』 先日書いた『Hale County This Morning, This Evening / 日本未公開 (2018)』と一緒に放送されたショートドキュメンタリー。ショートだし、同じアラバマ州なので『Hale County』と一緒で書こうかと思ったけれど、長…

スパイク・リーと『ブラック・クランズマン』

スパイク・リーと『ブラック・クランズマン』 Fridayデジタルにて、スパイク・リーと『ブラック・クランズマン』について寄稿しております。しかもスパイク・リーの62歳となるお誕生日に!って、スパイク62歳かー!若いね。まだまだこれから!挑戦し続けるス…

映画秘宝 5月号

映画秘宝 5月号 3/20(水)発売の「平成が終わる。映画秘宝は終わらない」の映画秘宝5月号にて、平成ブラックムービーのベスト5とスパイク・リー作品ベスト5、それに付随してスパイクの『ブラック・クランズマン』レビュー、そして別のコーナーにて『ヘイト…

Hale County This Morning, This Evening / 日本未公開 (2018) 1678本目

住民にしか分からない何かを伝える美しさ『Hale County This Morning, This Evening』 2019年アカデミー賞にノミネートされたドキュメンタリー。この映画の監督ラメル・ロスは、アラバマ州へイル郡で写真とバスケットを教える為に引っ越したのを機に、そこで…

Tales from the Hood 2 / 日本未公開 (2018) (Video) 1677本目

23年後に再び訪れた語り部『Tales from the Hood 2』 スパイク・リー制作総指揮。大事なことなので一番最初に書いてみました。ツイッターではぜーーーーんぜん反響無かったんですが、この映画のオリジナル『Tales from the Hood / 日本未公開 (1995)』は割り…

High Flying Bird / ハイ・フライング・バード -目指せバスケの頂点- (2019) (VOD) 1676本目

普通じゃないNBA映画『ハイ・フライング・バード』 私のツイッターをフォローしてくださっている方はご存知だと思いますが、私は現在オクラホマ・シティ・サンダーというチームが死ぬほど好き。ここ何年かは予定が無い限りほぼ82試合リアルタイムで観ている…

Korla / 日本未公開 (2015) (TV) 1675本目

コーラ・パンディットのゾクゾクする話『Korla』 去年位だったか、夫が見ていた番組から「ミズーリ州生まれのアフリカ系アメリカ人が、インド系だと名乗り以前にテレビで活躍していた...」というのが聞こえてきて、歴史好きな私をウズウズと刺激するワードが…

The Upside / 日本未公開 (2019) 1674本目

日本でも愛されたあの映画を米リメイク『The Upside』 フランスで大ヒットし評価を受け、そして日本でも人気で、東京国際映画祭ではグランプリにも輝いた『The Intouchables / 最強のふたり (2012)』。うだつが上がらないアフリカからの移民の男性が、ひょん…

2019年、第91回アカデミー賞予想

2019年、第91回アカデミー賞予想 毎年やっているので、今年も。 私的には、私的にはですよ、心の底から、『Black Panther / ブラックパンサー (2018)』が全部門受賞でいいじゃん!それしかないでしょ!!!位に思っておりますし、そう100%信じております。…