SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*『サンクスギビング』のパンフレットにコラムを寄稿。(12/29/23)
*『コカイン・ベア』のプレスシート&コメント&パンフレットに寄稿。 (09/27/23)
*ブルース&ソウル・レコーズ No.173 ティナ・ターナー特集にて、映画『TINA ティナ』について寄稿。 (08/25/23)
*『インスペクション ここで生きる』へのコメントを寄稿。(8/01/23)
*ミュージック・マガジン1月号にて、『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』のレビューを寄稿。(12/2/22)
*12月2日放送bayfm「MUSIC GARAGE:ROOM101」にて『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』についてトーク。(12/2/22)
*10月7日より上映『バビロン』にコメントを寄稿。(10/6/22)
*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
過去記事

メール

2017-11-01から1ヶ月間の記事一覧

登場人物が愛おしい最高な『Patti Cake$』

賞レースが始まってから気になっていた映画。私はサンダンス映画祭で大賞を取っていると勘違いしていた。取っていなかった。話題になって記憶があるのだが... まあ、そんな事は良い!これは最高に面白かった。イジメられっ子が才能で起死回生!という良くあ…

Patti Cake$ / 日本未公開 (2017)

マディア“それ”が見えたら、終わり?マディア最強伝説『Boo 2! A Madea Halloween』

前作『Boo! A Madea Halloween / 日本未公開 (2016)』は、なぜかトム・クルーズとトム・ハンクスというハリウッドきっての2大トムの2人を興行成績で上回り2週連続で1位を獲得し活躍したのが、タイラー・ペリーのハロウィンを舞台にしたクリスチャン・コメデ…

Boo 2! A Madea Halloween / 日本未公開 (2017)

本家劇団ひとりロジャー・グーンヴァー・スミスが蘇らせた死者からの叫び『ロドニー・キング』

という訳で、『A Huey P. Newton Story / A Huey P. Newton Story (2001) (TV)』に続けて主張の強いロジャー・グーンヴァー・スミスの独り舞台の作品を。今度は、92年ロサンジェルスの街を炎が包み込んだロサンジェルス大暴動の発端になったロドニー・キング…

Rodney King / ロドニー・キング (2017) (VOD)

主張の強い男ロジャー・グーンヴァー・スミスの真骨頂『A Huey P. Newton Story』

ロジャー・グーンヴァー・スミス、グーンヴァーの主張が強い。ロジャー・スミスだったらグーグル先生の検索では埋もれてしまうありきたりな名前だ。そんな主張の強い名前を持つロジャー・グーンヴァー・スミスは、スパイク・リー作品でおなじみの顔だ。『Ame…

A Huey P. Newton Story / A Huey P. Newton Story (2001) (TV)

デラ・リース

女優・歌手のデラ・リースが11/20に他界していた事を、人気TVシリーズ『Touched by an Angel』にて共演していたローマ・ダウニーがリースの夫フランクリン・レットの代わりに発表した。死因などは明らかになっていないが、家族に囲まれ息を引き取ったとの事…

追悼デラ・リース

青い鳥文庫モハメド・アリ的な101講座『アリ/栄光への軌跡』

「モハメド・アリは映画にするだけで面白い」は、私が何年も書いてきた持論。それゆえに沢山の作品が存在していて、これもその一つ。これだけ意外と観ていなかったので、観てみた。Foxで放送されたTV映画。監督は『Sugar Hill / シュガー・ヒル (1994)』のレ…

Ali: An American Hero / アリ/栄光への軌跡 (2000)

サイゾー12月号

今年もサイゾー誌の映画特集に参加させて頂きました。と言っても、私は書いたというより「お伺いした」の方が正しいでしょう。去年、お話しをお伺いした『The Harimaya Bridge / はりまや橋 (2009)』のアーロン・ウルフォーク監督に今回はディズニーでライテ…

サイゾー12月号

ジャッキー・チェン63歳。それでもジャッキー、やっぱりジャッキー!『The Foreigner』

ジャッキー・チェン、世界中の人々を幸せにする名前。人を喜ばす為に体を傷つけても限界に挑む男。物凄くカッコいい事をしているのに、そんなそぶりも見せずに3枚目、いや2枚目半的な感じで笑わせてくれるのもその人気の一つ。そんなジャッキーが笑わない映…

ボツワナ国を作った王子様の恋愛物語『A United Kingdom』

アマ・アサンテ、イギリスで女優として活躍もする才色兼備な映画監督。前作『Belle / ベル 〜ある伯爵令嬢の恋〜 (2014)』は、ロマンチックな物語で詩的なセリフと時代設定による美しい衣装、そして主人公2人の魅力も混ざり合い、私をとてもウットリさせてく…

A United Kingdom / 日本未公開 (2016)

NFLを知らない人こそ見て欲しい黒人QBの歴史『Third and a Mile』

フットボールシーズン真っ盛り!とはいえ、私はNFLよりも大学派でして、アラバマ大学の大ファン。家族にはなんで縁も所縁もないアラバマ??と言われるけれど、超絶に強いアラバマのコツコツ1stダウンを取って積み重ねていく実に地味なランプレーが好きなん…

Third and a Mile: The Emergence of the Black Quarterback / 日本

死ぬのは奴らだ『ストロング・アイランド』

11月に入り、賞レースも本格的にスタート。その中で、ドキュメンタリー部門で中々の活躍をしているのがこの作品。ベルリン映画祭にも出展(出展するだけでも難しい)、サンダンス映画祭では審査員特別賞を受賞したのがこの作品。とある事件の被害者の妹が制…

Strong Island / ストロング・アイランド (2017)

4月の雨の度に思い出す残虐で非道な虐殺『ルワンダ 流血の4月』

ルワンダ虐殺の描いた『Hotel Rwanda / ホテル・ルワンダ (2004)』は、アカデミー賞などにもノミネートされ注目を集めた作品。こちらも作品も同じくルワンダ虐殺を描いている。有料チャンネルHBOが制作し放映権を獲得していたが、その後に公共放送局PBSが放…

Sometimes in April / ルワンダ 流血の4月 (2005) (TV)

語り継いでいってほしい男の物語『Marcus Garvey: Look for Me in the Whirlwind』

マーカス・ガーベイと言えばマルコムX。マルコムXの父親と母がマーカス・ガーベイのユニバーサル・ニグロ・インプルーヴメント・アソシエーション(UNIA)のメンバー。しかもお父さんは地方リーダーでお母さんも秘書という、ガッツリと活動していたメンバー…

Marcus Garvey: Look for Me in the Whirlwind / 日本未公開 (2000)