SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Attack the Block / 日本未公開 (2011)

Cast >> John Boyega (Moses), Alex Esmail (Pest), Franz Drameh (Dennis), Leeon Jones (Jerome), Simon Howard (Biggz), Jodie Whittaker (Sam) ...
Director >> Joe Cornish
Writer >> Joe Cornish
Producer >> Nira Park, James Wilson, Mary Burke
Genre >> Sci-Fi
Country >> UK

総合ポイント >> 4.75/5点満点
Contents >> 5 Performance >> 5 Direct >> 5 Music >> 4

My Block
ガイ・フォークス・ナイトの日、サム(ジョディ・ウィッテカー)は近所の子供達に強盗に遭った。襲ったのは、モーゼス(ジョン・ボーイエガ)とデニス、ジェローム、ペスト、ビグズの5人だった。彼らはみな同じブロックと呼ばれるアパートに住んでいた。しかし、その途中、強烈な光を放った物体が空から地面に向かって落ちてきて、6人のすぐ隣にあった車に落ちた。5人の少年達はそれを追いかけて攻撃し、仕留めた。しかしその直後に無数の光がブロック近くに落ちてくるのだった...

イギリスを舞台にしたSF青春映画。宣伝のうたい文句では「グーニーズ」と「グレムリン」が出会ったとか書いてあった。しかしそれらとは全く違うタイプのSF作品。だってグーニーズグレムリンも主人公が悪くないもの。主人公の5人は所謂ストリートギャング。ブロックという、アメリカで言うプロジェクトに住んでいる若者達。この若者達が向こう見ずで怖さ知らずさ故に起きるアドベンチャーアメリカのグーニーズ達とは全く事情が違うのだ。その事情がこの映画をより面白くしているのは間違いない。主人公のモーゼスの台詞「ドラックや銃だけに飽き足らずにエイリアンを送り込んできた奴等」という台詞にも凝縮されている。

イギリスらしい反骨精神がある。けれど説教ぽくなく、こんなに面白いアドベンチャーを通じて、それを語ろうとしているのが最高に面白い!

(10/28/11:DVDにて鑑賞)