SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Jericho / 日本未公開 (1937)

Cast >> Paul Robeson (Cpl. Jericho Jackson), Henry Wilcoxon (Capt. Mack), Wallace Ford (Mike Clancy), Kouka (Gara) ...
Director >> Thornton Freeland
Writer >> Walter Futter (story), George Barraud ...
Producer >> Walter Futter
Genre >> Drama
Country >> UK

総合ポイント 3.75点/5点満点中
内容 >> 3 演技 >> 4 演出 >> 3 音楽 >> 5

I don't want to die for my country, I want to live for it."
船で戦争に向かっていた兵士達。その中には怯える者も居て、そんな二等兵ジェリコ・ジャクソン伍長(ポール・ロブスン)は励まし、勇気を与えるのだった。ジェリコは、マック大尉(ヘンリー・ウィルコクソン)からとても信頼されていた。そしてそんな時に潜水艦からの奇襲を受けて、1つの扉が開かなくなり、何人かの兵士達が閉じ込められてしまった。何とか助けようとするジェリコだったが、軍曹から戻れと命令を受けたが、それを無視し、しかも軍曹を投げ飛ばしてしまった。ジェリコは他の軍人を助ける事が出来たが、軍曹が死んだ事で軍法会議に掛けられ、軍の刑務所に入れられた。クリスマスの日、マック大尉からの好意でみんなと一緒に歌う事が許されたが、みんなの気が緩んだ時に脱走し成功。そのままエジプトの方まで逃げた。しかし、マック大尉はジェリコを逃がした罪を被らされてしまう...

ポール・ロブスンのイギリス在住時代のイギリスの作品。軍で国のために働くという事、そしてアドベンチャー仕立てであり、コメディでもあり、更にはロブスンの歌まで楽しめるという娯楽映画だ。悪い人なのか、良い人なのか...そんな際どい役柄は実はロブスンの得意分野だ。オスカー・ミショーの作品でデビューしたロブスンは、その「Body & Soul」という作品でも、一人二役でいい人と悪い人を演じていたのだから。しかし途中からはロブスンがリーダーへと変身していくのが面白い。とてもナチュラル。あの堂々とした風格はリーダーそのものだ。とは言え、物語はやや安いアドベンチャー映画である。

ロブスンの娯楽映画。歌あり、銃撃戦あり、アドベンチャーあり、メロドラマあり、この人に苦手な物は一つもないのだ!

(7/21/14:DVDにて鑑賞)