SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

映画秘宝 5月号

映画秘宝 5月号

3/20(水)発売の「平成が終わる。映画秘宝は終わらない」の映画秘宝5月号にて、平成ブラックムービーのベスト5とスパイク・リー作品ベスト5、それに付随してスパイクの『ブラック・クランズマン』レビュー、そして別のコーナーにて『ヘイト・ユー・ギブ』についてと、楽しい企画に参加させて頂きました。

平成30年間分のブラックムービーの歴史を振り返るのは、楽しかった。お話し頂いた時に、担当者さん(というか私のメンターであり恩人)からあの映画もなんですよと教えて頂き、あの映画から始まるんですね!これは何という運命的な平成ブラックムービーの歴史!!と、ワクワクしながら書きました。平成ってブラックムービーには割りと濃い。30年って短いようで、割りと長い。振り返りながらそんな風に思って書きました。さて、あの映画とは何でしょう?紙面にて。スパイクの方も同様です。スパイクにとって、とても濃密な30年間。色々あったけれど、最後は先日のアレに全てが繋がるわけです。他にも好きな作品はあるけれど、断腸の思いで5作品選びました。他の方も色んなジャンルでベスト5を選んでらっしゃるみたいでして、映画秘宝さんらしくマニアックに攻めていると思います。


『ブラック・クランズマン』と『ヘイト・ユー・ギブ』のレビュー、とにかく両作品ともに観て欲しい!ちなみに2018年映画秘宝のベストテンで、私の2位が『ブラック・クランズマン』で3位が『ヘイト・ユー・ギブ』でした!何と言う偶然。横の写真は(今日の写真に使いたかったけれど、縦長だとツイッターなどで表記が変なことになるのでこの横に置いておきます)、お腹にある「Thug Life」のタトゥを見せびらかすトゥパック・シャクール。紙面でなんで横の写真がトゥパックか分かると思います。ちなみに私も「Only God Can Judge Me」ヘビロテして書きました。2パックよ、永遠に!

是非、よろしくお願いいたします。

映画秘宝 2019年 05 月号 [雑誌]

映画秘宝 2019年 05 月号 [雑誌]