SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Mac & Devin Go to High School / 日本未公開 (2012)

Cast >> Snoop Dogg (Mac Johnson), Wiz Khalifa (Devin Overstreet), Mike Epps (Mr. Armstrong), Teairra Mari (Ms. Huck), Luenell (Principle Cummings), Paul Iacono (Mahatma Chang Greenberg), Andy Milonakis (Knees Down), Mystikal (Slow Burn), Far East Movement (Detention Students), Samantha Cole (Jasmine), Bishop Don Magic Juan (Student Service Guy), YG, Tyga ...
Director >> Dylan C. Brown
Writer >> Herschel Faber, Jarrett Golding
Producer >> Jamieson Stern
Genre >> Comedy

総合ポイント >> 2.5/5点満点
Contents >> 1 Performance >> 2 Direct >> 3 Music >> 4

Pass, Pass, PASS!!!!!
デヴィン(ウィズ・カリファ)は優秀な生徒で、卒業生総代も確実だと思われていた。一方、マック(スヌープ・ドッグ)は15年も留年していたが、学校でマリファナを売り、人気者だった。科学の先生(ティアラ・マリー)が変わり、デヴィンは卒業生総代をかけた科学の実験をマックと組まされた。マックは、マリファナ入りのケーキをデヴィンに食べさせ、デヴィンはすっかりマリファナの虜となってしまい…

たまに出てくるマリファナ賞賛映画。マリファナやらない人でも楽しめるそれらの映画は今までにも沢山あった。けれどこの映画は、端からマリファナやらない人は楽しめないので、マリファナを吸いながら見ろ!という始末。んじゃ、つまらないだろうなって思ったら、本当に全然笑えませんでした。そもそもマリファナで神経を和らげないと笑えないんだから、しらふじゃ面白い訳がない。とはいえ、この映画のために吸おうなんては思いません。その価値は無いと言い切れる。だったらデイブ・シャペルの「Half Baked」見る。しらふでも面白い。でもこの映画で唯一見る価値かるのが、ミスティカルが声を担当したスロー・バーンという名のアニメキャラのマリファナ君。ミスティカルが以外と声の吹き替えが上手い。

パフ、パフ、パスじゃなくって、パス、パス、パス。見なくていいです。映画を盛り上げるためのサントラじゃなくって、サントラの為のつまらない映画。

(8/14/12:DVDにて鑑賞)