SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
*映画秘宝 7月号にてスタンダップコメディと『ウォッチメン』について寄稿。(5/21/20)
*FRIDAYデジタルにて「新型コロナ ルポ・アメリカ南部のいま」というコラムを寄稿。(4/27/20)
*Cinra.netにて『黒い司法 0%からの奇跡』について寄稿。(2/28/20)
*FRIDAYデジタルにて「オバマ前大統領は映画プロデューサー」というコラムを寄稿。(2/4/20)
*『黒い司法 0%からの奇跡』にコメントをしました。(2/4/20)
*Cinra.netにて「映画界に進出したラッパー百科」というコラムを寄稿。(1/27/20)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2019に参加。(1/21/20)
*Cinemoreにて定期的に映画について書いております。
*映画秘宝 1月号にて『ルディ・レイ・ムーア』について寄稿&インタビュー翻訳手伝い。(11/20/19)
*サイゾー 7月号にて『ザ・ヘイト・ユー・ギヴ』についてコメント出しております。(6/18/19)
*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
過去記事

Da 5 Bloods / ザ・ファイブ・ブラッズ (2020) 1760本目

死なない、増えるだけだ!『ザ・ファイブ・ブラッズ』

先日も書いた通り、この作品についての思いは全て映画秘宝9月号に書き残しましたので、紙面で読んでくださいませ。(追記:このように下書きしており、9月号発売中の時にアップしたかったのですが、だいぶ遅れてしまいました。ごめんなさい。今は11月号が発売中です!)

何か書き残したことがあるかと言えば... 92年のロサンゼルスの時や14年のファーガソンの時、そして今も、メディアなどは「暴動」という言葉を使いたがるけれど、彼らは「Black Liberation(黒人解放運動)」と呼ぶ。この映画を観るちょっと前に、元NBA選手のカリーム・アブドゥル=ジャバーも使っていた。そしてこの映画でもそれを使うセリフがある。そういうことだ。

そして、デルロイ・リンドー、オスカーおめでとう(先走り)!いや、取らないとおかしいでしょ!歴史に残る名演技でした。

そして、そして... チャドウィック・ボーズマン... ただただ悲しく、そして言葉になりません。このような海外ロケで、しかも戦争映画となれば、撮影はかなり大変で危険だったと想像します。それでも出演して、このように遺ることを望んだのだと思います。その思いやメッセージを大切にしていきたい。そして、彼の多くの作品と映画秘宝11月号にて追悼を書けたことは、私にとってとても光栄なことであり、私の誇りです。これからも、彼の遺産を大事に書き続けていきたいと思います。私にとって永遠にブラックパンサーであり、ノーマン隊長であり、そして俳優チャドウィック・ボーズマンです。遺してくれた大事な宝物を伝え続けます。今まで本当にありがとう。そして安らかに。ファイブ・ブラッズは死なない、増えるだけだ!そして、ワカンダ・フォーエヴァー!

(4.75点:1760本目)
www.blackmovie-jp.com