SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

映画秘宝 11月号

映画秘宝11月号

9月19日(土)発売の映画秘宝11月号にて、チャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿しました。こんなにも早くボーズマンの追悼文を書くことになるとは全く想像もしておりませんでしたし、とてもとても辛いというか、哀しいと申しますか... でも追悼文を書かなければならないのなら私が書きたい、だが私にそんな文が書けるのか? けれど書く機会を頂いたならば、夫が言ってくれたように、ボーズマンの歩んできた功績を祝福してあげられるような文にしたい。とても複雑で今までに感じたことのないような気持ちが入り乱れました。功績を祝福してあげられるような文になっているかは分かりませんが、私なりにチャドウィック・ボーズマンブラックパンサー様への愛を最大限で伝えているつもりです。ボーズマンの存在や彼の行動は、ワカンダやブラックパンサーが架空や作られたものなんかじゃないっていうのを証明してくれていたのだと思います。ワカンダ・フォーエヴァー!!!

映画秘宝 2020年11月号 [雑誌]

映画秘宝 2020年11月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/09/19
  • メディア: 雑誌

記事内の「『ブラックパンサー』の大掛かりな...」の部分なのですが、メディアによっては『ブラックパンサー』撮影時には病を患っていないというのもありますが、私は『ブラックパンサー』の監督ライアン・クーグラーの追悼文「I realized that he was living with his illness the entire time I knew him(私が彼に出会ってからずっと彼は病魔と戦っていたのだと気づいた)」を参考にして信じております。

他の方々も追悼文を寄せておりますので、何卒よろしくお願いいたします。