SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

2020年も終わるし

2020年も終わるし

年が終わる事がこんなに嬉しい年は初めてじゃないかと思うくらい... そんな年が2020年でしたね。2020というゴロが良いので、いい年になるんじゃないかと思っていたけれど、全然そんな事がなかった。今年は悲しいことが多過ぎた。チャドウィック・ボーズマン... 彼の姿がもう見れないのが、悲しくて、寂しくて、辛くて... 彼が遺してくれた大切なものを伝え続けていきたい。「ワカンダ・フォーエヴァー」。ワカンダが永遠のように、彼が遺してくれた姿は色褪せずに永遠なのです。私にとっての「ワカンダ・フォーエヴァー」という言葉は、チャドが永遠にという意味もあります。だから叫び続ける。ワカンダ・フォーエヴァー!!

そして、ジョン・ルイス。彼のような公民権運動の人たちが亡くなってしまうのは、とても悲しく、そして損失が大きい。実際に参加した人たちの話を聞くというのは、何冊もの本に匹敵するだろう。アフリカでは、人が亡くなると1つの図書館が無くなると言われておりますが、そんな風に本当に思います。もっともっと色んなお話しを聞きたかった。そして、11月のアメリカの大統領選の時、ジョン・ルイスが遺してくれたものは、人々に根付いていると感じました。御膝元アトランタ投票率とその結果が、ジョン・ルイスが遺してくれたものです。

今年は魔法使いの年
今年は魔法使いの年でした。大好きなNBA選手ラッセル・ウェストブルックが、ワシントン・ウィザーズ(魔法使い)へ! そして、推しの町田啓太くんが『チェリまほ(魔法使い)』でブレイク。ここで玉木宏さまが魔法使いになってくれたらコンプリート出来ましたが、今年の玉木宏さまは魔法使いからは程遠いチンピラ&ヤクザな年でしたね。チンピラ宏は最高でした! 今年は、玉木宏さまの『竜の道』と町田くんの『チェリまほ』があったので、ドラマ的にはとーーーーーっても楽しく良い年となりました。ありがとうございました。そして去年から引き続きハマっている漫画も全部楽しかった! 漫画やドラマや映画から心にスッと入ってくるセリフを沢山貰いました。ありがとうございました。今年は本当に私が魔法使いになって、この世からウイルスを消したい年でした。

今年の嬉しいニュース
そして今年も沢山の映画やドラマを紹介させて頂きました。沢山の作品を紹介する機会を頂きましてありがとうございました。
なんと言っても今年の嬉しいニュースは、映画秘宝の復活っ!!!!!! 

いつも年の締めくくりにホームページの方で世界一遅い一昨年のベストを選んでいるのですが、今年は時間なくてまだやっていないです。ごめんなさいです。そのうち。多分。

今年の言葉は、これに尽きると思います。

I thought 2020 would be the year I got everything I wanted. Now I know 2020 is the year I appreciate everything I have.
2020年は欲しいものすべてが手に入ると思っていた。けれど、2020年という年は私がもっているものをありがたく思う年だと知った。

fredandfar.com

2020年という年ほど、自分や家族が元気でいること、に感謝した年はないです。「何を大切にしないといけないのか、この状況が教えてくれました」と、前向きになるしかない年でした。

2021年、かもーーーん!早くー!