SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

駒草出版ウェブマガジン

BLM(ブラック・ライヴズ・マター)を知る映画
note.com

駒草出版ウェブマガジンにて「BLM(ブラック・ライヴズ・マター)を知る映画」という記事を寄稿しました。押野素子さんが訳された『フライデー・ブラック』に関連する記事なのですが、あんまり関係ないかもしれず... 申し訳ないです。でも、自由に選び、自由に書かせて頂きました。途中、何を書いているのだ、君は... と思う箇所(多分KFCのところ)があったりしますが、私が南部に暮らしていて感じたことを率直に書きました。自分でもここまで率直に書いてしまって大丈夫かな? とも思ったりもしました。でも、アメリカでも西海岸やハワイなど、色々な所に住んできましたが、南部はやっぱり独特だよねと思った部分を書きました。1940年代の古い映画から、今年公開の映画まで、紹介しております。その1940年代の古い作品と、つい最近配信開始になった『Ma Rainey's Black Bottom / マ・レイニーのブラックボトム (2020)』の両方を見ると面白いと思うし、より分かると思う。そして、その1940年代の映画、記事内では比較的安価で...と書きましたが、多分パブリック・ドメインになっている筈なので、Public Domain+作品名で字幕はありませんが、ネットで見れるのではないかと。写真を使わせて頂いたりした『Just Mercy / 黒い司法 0%からの奇跡 (2019)』に感謝です。2度目になります、本当にありがとうございました。そして、自由に書かせて頂きました駒草出版にも感謝です。ありがとうございました。

是非是非よろしくお願いいたします。

杏レラト(黒人映画研究家)が紹介するBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本|駒草出版|note