SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

映画史上最もグロくいけない世界を観てしまう『Kuso』

フライング・ロータス。人気の音楽プロデューサー/DJ。あのアリス・コルトレーンの兄弟姉妹の孫息子。という事は、あのジャズの巨人ジョン・コルトレーンとも繋がっている音楽界のサラブレッド。そんなフライング・ロータスが本名のスティーヴン名義で映画初…

TAKE THAT! TAKE THAT! ディディのバッド・ボーイ物語『Can't Stop, Won't Stop: A Bad Boy Story』

1993年、ショーン・コムズ事、パフ・ダディ(当時)はインターン時代から働かせてもらっていたレコード会社のアップタウンを首になる。アップタウンでは、メアリー・J・ブライジやジョデシィという人たちを成功させたが、頭にきて男性を殴って解雇された。音…

21年前に味わってしまったあの絶望と空虚『オール・アイズ・オン・ミー』

今猛烈に寂しい。21年前に味わってしまったあの絶望と空虚をまた感じている。トゥパック・シャクールがこの世に居ないなんて。会った事もない人なので、その存在が無くなった事を感じる事など、絶対にない筈なのに。トゥパックが出ていた『Juice / ジュース …

女の生き様『Maya Angelou and Still I Rise』

映画監督・女優・歌手・舞台女優・ダンサー・公民権運動家・料理人・娼婦・詩人・作家...とてつもない位の肩書を持つマヤ・アンジェロウ。2014年に86歳で惜しくも他界。やはり一番有名なのは、彼女の回想録「歌え、翔べない鳥たちよ」と、1993年ビル・クリン…

『The New Edition Story』音楽映画はこう作れ!

私が10代の頃から憧れのニュー・エディション。友人たちがスマップで騒いでいた頃、「いやいや、ニュー・エディションこそナンバーワンボーイズバンドでしょ!」とは友達が減るので言えず、心の中で叫び続けた学生時代(ちなみにそんな私も今じゃスマップの…

The Wiz Live!

@LeratoAnzjp: NBCにてTV放映予定の『ウィズ』のリメイク『The Wiz Live!』の曲をブリキ男で出演のニーヨが執筆予定!#TheWizLive URL2015-10-25 12:24:26 via Twitter Web Client ついでにキャストのまとめを!新旧の比較! 役名 The Wiz Live!(新) The W…

ウィル・スミス

@LeratoAnzjp: ウィル・スミスの久々の新曲!と言っても、ラテンバンドのBomba Estéreoの「Fiesta」という曲に客演。Bomba Estéreo, Will Smith - Fiesta (Remix)[Cover Audio] URL2015-10-03 00:17:15 via Twitter Web Client

N.W.A

window.twttr = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0], t = window.twttr || {}; if (d.getElementById(id)) return t; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "https://platform.twitter.com/widgets.js"; fjs.paren…

その他色々

@LeratoAnzjp: このコラ観たときになんでゲームなのにスパイク・リー・ジョイントなのよ!ってその部分もコラだと思っていたら、さっきスパイク・リー本人出演のCMが流れていた。本当らしい。URL URL2015-06-05 13:06:14 via Twitter Web Client@LeratoAnzjp…

MURS

@LeratoAnzjp: 昨夜はMURSのアルバム「Have a Nice Life」を聴いていたんだけど、超良い!曲調はLAぽくないけど、詩が超LA。ルックスは今風なエキセントリックな感じだけど、詩がアイス・キューブに似ている。何気ない日常から社会的な事、女・ギャング...な…

エヴァン・ロス

@LeratoAnzjp: Evan Ross "How to Live Alone" feat. T.I. URLダイアナ・ロスの息子で俳優のエヴァン・ロスが、映画『ATL』(続編決定!)で共演したT.I.参加のシングルを発表!2015-05-15 13:05:57 via Twitter Web Client

プリンス

@LeratoAnzjp: プリンスが約束していたボルチモアへの抗議ソング「Baltimore」を発表!We're tired of cryin' & people dyin'Let's all take the guns awayURL2015-05-11 01:09:44 via Twitter Web Client

Yeezus

まだ正式には何も決まっていないが、映画の予告編を作った男がいる。Kanye Westだ。自身のオフィシャルサイトに「Yeezus映画、監督ハイプ・ウィリアムス、劇場にて近日公開」というメッセージ入りでその予告編をアップしている。この勇み足ぶりは、さすがKan…

ジェイミー・フォックス

新しいスパイダーマンシリーズの新作「The Amazing Spiderman 2」で悪役のエレクトロに扮しているジェイミー・フォックス。そのフォックスがその映画のサントラにも参加する予定だという。新曲「Chasing Spiders」をリアーナ、スラッシュ、トラヴィス・バー…

ウィル・スミス

うちの夫が日曜の朝から見ていた映像。これが実に楽しくなってしまう映像だったので、皆様も削除される前にどうぞ! ウィル・スミスとジェイダン・スミスが「After Earth / アフター・アース (2013)」のプロモーションで、イギリスの人気番組に出演。音楽で…

ニッキー・ミナージ

ミュージシャンのニッキー・ミナージが映画デビューする事になった。作品はフォックス社制作のキャメロン・ディアス主演のコメディ「The Other Woman」。他にもレスリー・マン、ニコライ・コスター=ワルドー、ケイト・アップトン等が出演予定。ニック・カサ…

アントニオ・ファーガス

「Foxy Brown / フォクシー・ブラウン (1974)」や「Cleopatra Jones / クレオパトラ危機突破/ダイナマイト諜報機関 (1973)」、そしてTVシリーズ「刑事スタスキー&ハッチ」のハギー・ベアで知られる70年代の名バイプレイヤーのアントニオ・ファーガスが、ロ…

エディ・マーフィ

ぱーてぃーおーるざたいむ!ぱーーてぃーおーるざたいーーむ!で御なじみのエディ・マーフィが、また音楽に取り組んでいて、シングル制作していて後には新アルバムを発売するかも?という噂。シングルのタイトルは「Red Light」と決まっていて、レゲエ調の曲…

グラミー賞 2012

歌姫ホイットニー・ヒューストンの悲報から24時間も経たないうちに開催されたのが、今年のグラミー賞。てっきりホイットニー追悼ムードで一杯になるかと思いきや、最初に番組のプロデューサーが言っていた通りに、若干の変更だけで行われた。 ホイットニーへ…

コーネル・ウエストとジェシー・ジャクソンVSグラミー

有名な学者であるコーネル・ウエストと活動家のジェシー・ジャクソンは共に、グラミーと戦っている。 グラミー賞を主催するナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンシズ (NARAS)は、受賞カテゴリーを減らしており、減らされ…

ハロルド・ペリノー

TVシリーズ「LOST」などで知られるHarold Perrineau (ハロルド・ペリノー)が家族と共にミュージックビデオを製作。その「LOST」をクビになった時に書いた曲。微妙ですな。

Hip Hop Occupy the Politics

ウォール街から始まり全世界に広がりを見せているのが、格差への討議デモ。ニュースでもご存知の事と思う。アメリカでは今1%の富裕層と99%の一般層の格差があると言われている。。彼等のスローガンは「私は99%の人間だ」。ウォール街近くのズッコッティ・…

タイリース&タラジ・P・ヘンソン

先日書いたように、お互いの出世作となった「Baby Boy / サウスセントラルLA (2001)」にて共演したタイリースとタラジ・P・ヘンソンが、タイリースの新曲のプロモーションビデオに参加している。この前は予告でしたが、その全編を今回はどうぞ。

タイリース&タラジ・P・ヘンソン

今やオスカー女優となったタラジ・P・ヘンソンの出世作となったのが、ジョン・シングルトン監督作品の「Baby Boy / サウスセントラルLA (2001)」。タイリースのベイビーママ(つまり未婚のままで子供を産んだ女性)を演じていたヘンソン。主役を演じたタイリ…

ウィル・スミス

「Men In Black 3」以外、中々本格的に始動しないウィル・スミス。そのウィル・スミスにまたもや新作の噂。「Real Steel / リアル・スティール (2011)」が公開間近のショーン・レヴィ監督の次回作「Fantastic Voyage」の主役の名前に挙がっている。ジェーム…

Bootsy Collins & The Funk U Band

愛。それには私から「彼」への愛という意味ももちろん含まれているが、断然に「彼」からの愛を感じた。という事で、8月12日に川崎クラブチッタでのブーツィ・コリンズのライブに行ってきた。盟友バーニー・ウォレルを引き連れての来日。ファンクの神が私が生…

イドリス・エルバ

アメリカでも俳優として精力的に活動しているイギリス人俳優のイドリス・エルバ。最新作「Takers / テイカーズ (2010)」や「The Losers / ルーザーズ (2010)」等もアメリカでの公開を控えていて絶好調。彼はイギリスではDJ DriisやDriisの名前でミュージシャ…

Ne-Yo's Soundtrack "Princess and the Frog"

Ne-Yoが担当した「The Princess and the Frog / プリンセスと魔法のキス (2009)」の曲「Never Knew I Needed」のオフィシャルミュージックビデオ。

BET Hip Hop Award 09

収録はもう2週間前に撮影していたと思うのですが... ようやくTVで放映されました。BETのヒップホップ・アワード09。予備知識はキドゥン・プレイが久々に2人揃って来ていたという事と、司会がコメディアンのマイク・エプスだという事だけ。VH1のHip Hop Honor…

Revenge of the Black Nerds

最近のヒップホップ界は、ナード(オタク)達が幅を利かせているように思う。ここの所、私の心に留まる曲は彼等ナード君達の曲が多い。昨日、Kanye Westがブログでアップしてから一気にブラックブログコミュニティで広がったのが、Kid Cudiの「day 'n' nite…