SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

ばーい2017!

早いもので、もう1年のまとめですか!去年のこのまとめをやったのが、1秒前な気がしちゃうくらい、2017年もマッハでアッという間でした。映画ブログの年末のまとめといえば、その年のトップテン映画で締めるのが恒例ですが、今年も幸運な事に映画秘宝さんでやらせていただいたので、1月21日前後(21日が日曜日なので20日かな?)に発売の映画秘宝さんでよろしくお願いいたします。今年も面白い映画が多かったですね。最高でしたよ!
今年は私的には色々と大きな変化があった時でした。「まさか、この私が?」という物にハマったり、何故か最後の方が英語関係のヘルプが増えたりと、変化がありました。

「変」。↑で書いた通り、変化の変。と同時に何か変(へん)の「変」。色々と変な事が多い1年だったなと。でも変わって欲しいものが変わらない1年だった。アメリカ大統領とか、すぐ変わると思っていたので!

  • 今年のハマりもの

これはもう町田啓太くんですよ!現代に舞い降りたおとぎ話の王子様!!!ここ読んでください、ここ玉木宏が開いてくれたドア、どんどん開けております!その本家の玉木宏が今年は連ドラがなくて、単発スペシャル、そして私には遠く感じる舞台と映画が多かったのが寂しかったです。でも大人の色気を使った悪い男役という新境地を開拓してくださったようで、益々のご活躍を期待しております!2018年は、デビューから20周年ですからね!物凄ーーーーーく楽しみにしております。そして、町田くんに戻ると、町田くんにハマったお陰で、『HiGH&LOW』と三代目J Soul Brothersにも超マックスウルトラドハマりしてしまいお金を使うという、すっかりHiroさんの思惑通りな私でございます。お陰様で新しい扉を開いた楽しい1年となりました。ありがとうHiroさん&Exile Tribeの皆さまー!

  • 今年の連ドラ

刑事ゆがみ、セトウツミ、バイプレイヤーズ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら、ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん、アキラとあきら、嘘の戦争、緊急取調室、オトナ高校、架空OL日記、Love or Not、下北沢ダイハード、3人のパパ、わにとかげぎす(以上、順適当)
という連ドラに心動かされました。今年は大杉漣さん多めです。どの大杉さんも大好きだけど、『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』のインディさん事大杉さんは可愛すぎました。出演者のみなさん、ありがとうございました!
そして、ドラマはアレだけど『奥様は、取り扱い注意』の綾瀬はるかちゃん、『恋がヘタでも生きてます』の土村芳淵上泰史のパート、『伊藤くん A to E』の田中圭、『あいの結婚相談所』の山崎育三郎、今年の青柳翔、『ハロー張りネズミ』の國村隼の回と主題歌、みんな最高でした!綾瀬はるかみたいな大好きな女優さんが、私が大好きなアクションを真剣にやってくれたのはとても嬉しい。そして凄く上手い!土村芳淵上泰史ペアは最初は何じゃい?と思っていたけれど、途中から完全にこの2人が楽しみで見ていたし、ラストも最高で名シーンだった。田中圭は、伊藤くんが岡田将生だと分かった時、あの演技は岡田将生に寄せていたのだと分かり、スゲーと思った。山崎育三郎は、あれは山崎育三郎にしか出来ないスペシャルなもの。今年の青柳翔も色眼鏡の怪しい記者にヒモ男に食べ方の拘りに翻弄されるジロちゃんと色々で楽しかったです。『ハロー張りネズミ』の國村隼は最高でした!主題歌も最高でしたね。

  • 今年のナイスアシスト

今年はアメリカのアホな司法制度が名作を次々と生んだ。あとは、LA92の25周年という事で、LA92再考(LA暴動と呼ぶのを止めました。これからはLA92で!)。

そして毎年恒例世界一遅いベスト・オブ・2016を!

今年も色々な場面でツイッターフェイスブックやメールなど、ありがとうございました!新しい年も皆さまにとって素敵な年となりますように!よいお年を!