SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

Keep on Keepin' On / 日本未公開 (2014)

Cast >> Clark Terry, Quincy Jones, Bill Cosby, Herbie Hancock, Justin Kauflin ...
Director >> Alan Hicks
Writer >> Davis Coombe, Alan Hicks
Producer >> Quincy Jones
Genre >> Documentary

総合ポイント 5点/5点満点中
内容 >> 5 演技 >> 5 演出 >> 5 音楽 >> 5

"I like to think of at least my soul as being beautiful"
ジャズ・ミュージシャンのクラーク・テリーは、クインシー・ジョーンズの先生としても知られるジャズ界の巨人であった。御年89歳(撮影開始時)にして、ベッドに横たわりながら、盲目のピアニストの弟子ジャスティン・カウフリンの指導をするのだった。テリーとカウフリンの関係を4年に渡ってカメラは追う。

クラーク・テリー。その名前を聞くだけで嬉しくなるジャズファンは多いであろう。そんなテリーに「君の存在を神に感謝するよ」と言わせるのが、弟子のジャスティン・カウフリンであった。テリーはあのクインシー・ジョーンズセントルイスで教えた人物である。デューク・エリントンのバンドに所属し、マイルス・デイビスにも影響を与えた。自分のバンドも成功させ、黒人として初めてNBCのお抱えバンドの1人となった。そんなジャズの巨人は、後継者の指導に熱心であった。糖尿病を患い、目の視力を失い、足も失いかけていた。それでも彼は指導を止めない。寧ろそれが彼の原動力となっている。それを支える妻の姿も心に染みる。そしてカウフリンもテリーの熱心な指導についていく。テリーの指導はとことん優しく楽しい。

テリーは「魂くらいは美しいと思われたい」と謙虚に語る。素晴らしい人間を見て心が暖かくなり洗われる。そして音楽を愛するという真髄を知る。良い曲を作って美しく聞かさせる事じゃないのだ。音楽の楽しさと美しさの両方を知った。

(1/16/15:DVDにて鑑賞)