SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

When the Game Stands Tall / 日本未公開 (2014) 1310本目

私の涙腺がユルユルになってしまう分野。スポーツ感動モノであります。しかも実話。それだけで...(´;ェ;)ウルウル なんでスポーツにはこんなに感動話が一杯ころがっているんだよー!!!

カリフォルニアにあるデ・ラ・サール高校のフットボールチームは、目下150連勝!プロのNFLチームでも21連勝が最高記録で、大学だと47連勝。これは凄い記録である。そのチームのコーチがボブ・ラドゥサー(ジム・カヴィーゼル)だった。大学から誘いもあったが、全く関心を示さなかった。そして2003年のチームも151連勝と記録を伸ばしてシーズンを終えた。2004年のシーズンが始まる前、そのコーチが心臓発作で倒れてしまう。ストレスを回避する為に、コーチする事の許可が下りなかった。しかし開幕までに驚異な回復を見せて現場復帰。しかし、開幕から2連敗してしまう。その記録は151連勝で止まった。しかも3戦目は全米の中でもナンバーワンと言われているロングビーチ・ポリ校。彼等のチームは高校生とは思えない体格の持ち主ばかりであった。しかも開幕前から今年のチームはバラバラで、コーチの息子のダニーも最上級生となり、父の目の前で活躍したいと願っていた。そしてランニングバックのクリス(アレクサンダー・ルドウィグ)もカリフォルニアの記録を破りそうな活躍をしていたが、父からのプレッシャーに悩んでいた。試合開始の笛が鳴る...

と、まとめてみたのですが、上手くまとまってなーい!もっともっと色々あるんですよー。しかし20年間負けなしって凄いよね。人が成人しちゃうんだもん。でも日本でもそうだけど、強豪チームには強い人&上手い人が集まるからねー。でもアメリカの面白い所は、とんでもない地域にあるお金も設備もない公立校も強豪だったりする!この映画では対戦相手として描かれたロングビーチ・ポリ校ね。正式名はもっと長いけど、ロングビーチ・ポリで有名。スヌープ・ドッグキャメロン・ディアスが通っていた...あの。スヌープがフットボールをこよなく愛する理由はこの高校にもあると思うよ。この高校から出たNFL選手と言えば、ジーン・ワシントンね!『The Black Six / 日本未公開 (1974)』や『Lady Cocoa / 日本未公開 (1975)』でも有名な?ってか、デショーン・ジャクソンが居るねー!すごい高校だよ。って、そっちはおいておいて... 

この映画の監督はThomas Carter (トーマス・カーター)。『Coach Carter / コーチ・カーター (2005)』とか『Save the Last Dance / セイブ・ザ・ラストダンス (2001)』とか、エディ・マーフィの『Metro / ネゴシエーター (1997)』とかもそうだね。エディのは違うけれど、青春映画が得意!お涙頂戴モノが得意なんですよね。『Divas / ディーバたちの青春/スターダムへの階段 (1995) (TV)』は面白かったね!

しかし...なんかどこかで見た映画という印象だったかなー。黒人地区の話になるとお決まりのラップが掛かるのもなんだかなーと思ってしまった。合っているというより、なんだかなーっていう印象なんだよね。キャムとTKの友情の話は良かった。あの実話はもっと感動的なので、その話をもっと引き伸ばして欲しかったかなーとも思った。しかもキャムの場合、その後日談ももっと感動的ですし!TKとの約束守ってオレゴン大に通い、ドラフト外ではあるもののNFL入り。でも解雇されちゃった。でも大学に真面目に通って、今は事業を起こして成功しているんだよー!(´;ェ;)ウルウル 良かったね、弟のジャマール君よー(メッチャ可愛い弟)!!

高校フットボールなら『Friday Night Lights / プライド 栄光への絆 (2004)』とか『Undefeated / アンディフィーテッド 栄光の勝利 (2011)』とかもおススメしておきます。

って、この映画の高校の名前聞くと、どーーーーーーーしてもデ・ラ・ソウル!って言いたくなるー!書きたくなるーーー!!ああスッキリ。

感想やあらすじなどはこちら

(3.25点/5点満点中:12/10/14:DVDにて鑑賞)