SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

On the Shoulders of Giants / 日本未公開 (2011)

Cast >> Kareem Abdul-Jabbar (Narrator), Jamie Foxx (Narrator), Bill Russell, Jerry West, Jerry Reinsdorf, Marques Haynes, John Isaccs, Grant Hill, Cornel West, Spike Lee, Charles Barkley, Carmelo Anthony, Maya Angelou, Chuck D, Samuel L Jackson, David Stern, Clyde Drexler, James Worthy, Julius Erving, Al Sharpton, Bob Costas ...
Director >> Deborah Morales
Writer >> Kareem Abdul-Jabbar, Anna Waterhouse
Producer >> Kareem Abdul-Jabbar, Anna Waterhouse, Deborah Morales
Genre >> Documentary
Country >> USA

総合ポイント >> 4.5/5点満点
Contents >> 5 Performance >> N/A Direct >> 4 Music >> 5

Tell the story of the greatest basketball team you never heard of
LAレイカーズ等で活躍したカリーム・アブドゥル=ジャバーが紹介する、NBA設立前にあったニューヨークで活躍した黒人バスケットボールチーム「ニューヨーク・ルネッサンス」の歴史。

カリーム・アブドゥル=ジャバー...映画ファンにはブルース・リーと戦った巨人として有名だ。私にとってはパム・グリアが愛した男。しかし世界的にはやはりバスケットボール選手として有名。スカイフックと、ごっついゴーグルがトレードマーク。そのカリームはインテリでも有名。引退後には数々の本を出版。今回のこの映画もカリームの本が原作。地元ニューヨークで活躍した知られていないチーム「ニューヨーク・ルネッサンス」を紹介していく。NBAが設立される前にあったチームだ。そのチームの歴史を紐解いていく。ハーレム・ルネッサンスが真っ盛りの1923年に、ハーレムの一角にあったカジノとボールルームを借りて始まったのがニューヨーク・ルネッサンス。歌にダンスにバスケットが55セントで楽しめたそうだ。しかし白人チームは中々、彼等を対戦相手にしてくれなかった。ジョー・ルイスがボクシングで世界チャンピオンになり、スポーツの世界も少しずつ変化を見せていく。ボストン・セルティックスの前身であるオリジナル・セルティックスとの対戦を許されるのだった。そして彼等が有名になると、シカゴのチームが「ハーレム・グローブトロッターズ」を名乗るようになる。

カリームのバスケットと黒人への愛と情熱が伝わってくる渾身のドキュメンタリー。そしてカリームと同じ程にバスケットを愛する者達が、熱く語っていく。タイトルの「巨人の肩の上に立つ」通り、バスケットも先駆者達の多くの苦悩や経験の上に、子孫達は立っているのだ。

(2/23/12:DVDにて鑑賞)