SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Vigilante / 報復軍団ヴィジランテ・フォース (1983) 981本目

どうも週末になるとブラックスプロイテーション系が見たくなります。この日は特に。そしてフレッド・ウィリアムソンなんだよ!!と焦点は定まっておりました。でもそんなに期待はしていなかった。もうブラックスプロイテーションの末期というか、終わっていた1983年の作品だし、ウィリアム・ラスティグだし。所が思ったよりも、いや以上に面白かった。これ、フレッド・ウィリアムソンが主役という訳でもなく、どちらかというとロバート・フォスターが主役。でもフレッド・ウィリアムソンがいい感じに出てくる。さらにはウッディ・ストロードまでもが... 週末にマンダム過ぎます。

フレッド・ウィリアムソンが「1日に40件も殺人なんて、こんな世の中ポイズン!!」と反町隆史並に怒って説教している場面から始まる。これが中々。「Black Caesar / ブラック・シーザー (1973)」を思わせる、カッコいい映像なのですわ。でもフレッド・ウィリアムソンは、町の工場に勤める普通の男。しかし勝手に自警団を結成。警察からも「余計な事はするな」的に怒られる始末。でも諦めない。その警察が腐敗しているから。で、同じ町工場に勤めているのが、ロバート・フォスター演じる男。この男がフレッド・ウィリアムソン演じた男よりも、もっともっと普通の男。けど、妻が町で見かけた不良団に楯突いたせいで、襲われて、子供が殺されちゃう。そこでロバート・フォスターが復讐を試みるのですよー。と、本当にブラックスプロイテーションみたいでしょ?主役はロバート・フォスターだけど。「Jackie Brown / ジャッキー・ブラウン (1997)」みたいだね。

でもそこだけじゃないんだ。最初に書いた通り、ウッディ・ストロードが出てくる。あんまり出番はないけれど、ウッディ・ストロードらしいカッコいい威厳のある男を演じているのですよ。週末にキャホキャホ言っちゃいました。フレッド・ウィリアムソンも太陽にほえろ!ばりに走るのですよ。そして飛びます。でもフレッド・ウィリアムソンだって、この時には45歳。さすがに飛んだ時に膝にきたんだろうね、かなり痛そうだった。膝痛そうだったのは、丁度右上の写真のすぐ後ね。45歳なら、あんなに飛んだらさすがに痛くなるわね。

ちなみに警察官を演じたのが、スティーブ・ジェームス!いえーい!!「I'm Gonna Git You Sucka / ゴールデン・ヒーロー/最後の聖戦 (1988)」のカンフー・ジョーよ!!テンション上がった。

週末の私のテンションにピッタリな作品でありました。

感想やあらすじはこちら

(4.75点/5点満点中:3/24/12にDVDにて鑑賞)