SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Way of the Black Dragon / 日本未公開 (1978) 934本目

これですよ、これ!今まで、ロン・ヴァン・クリフについては何度か書いていますが、彼の作品では一番面白いかもー。こちらもロン・ヴァンが香港に渡って撮った作品で、ブラック・ドラゴンの3部作の最後の作品。前作2作には出演していたジェイソン・パイ・ピョウは出演していないけれど、その代わりというか...カーター・ウォンが出演している!しかも2人で対戦してるんですよ。そのシーンとか最高ですよ。で、なぜか映画の説明の文では、ロン・ヴァンとカーター・ウォンが団結して2人で...となっている所が多いのだけど、実際には3人で悪と戦ってます。でもそのもう一人を演じた人の名前が分からない!映画の冒頭のクレジットを一生懸命書き写して、後で写真でシラミ潰しに探したりと、かなり一生懸命調べたけど、分かりませんでした。ご存知の方が居れば是非教えて欲しい。その人は、ジャルジャルの福徳君(炎上しませんように)にそっくりでした。彼のカンフーも中々。ちなみにセシリア・ウォン演じる女の子の兄で、ボクシングも披露してました。いちようタイ人という設定ですが、セシリア・ウォンと同じく香港の人が演じていたと思う。

という事で、タイの女の子達が誘拐され搾取され、香港に送られてしまう。しかも香港に送る時には、麻薬の密輸までやらされるんですよ。「そして、ひと粒のひかり」みたいに。でも一粒...の方はカプセルを飲んで体に忍ばせていましたが、この子達は大事なプライベートな部分に無理矢理隠されてしまうのです。悪いよー。マジ、悪いよー。しかも香港に何とか無事に着いたと思ったら、今度は娼婦にさせられてしまう!本当に酷いよ... トラウマになりそうですもの。セシリア・ウォンなんて可愛いから余計に可哀想に思えてくる。で、香港で真面目に肉体労働をしていたのが、カーター・ウォン。肉体労働で、余り稼ぎもないので、嫁が見つからない。お金でお嫁さんを斡旋してもらうのですねー。で、娼婦として働かされていたんだけど、とある事をきっかけに娼婦をやらせておくのが難しくなり、そういうカーター・ウォンみたいな香港の男の子達に嫁としてみんなを売り飛ばしてしまうんですね。

ロン・ヴァンは中々出てきませんが、後半は怒涛のように戦ってますよー。カンフーの戦うシーンも多いけれど、カーチェイスや水上チェイスなんていうものもあったりと、アクション密度が凄いです。ちなみにこの映画のDVDボーナスでは、リー・ヴァンも語ってますが、なぜかテコンドーをバカにしてます。なんで?後、この映画の撮影で行ったタイでは、キックボクシングの指導も受けたとの事。

感想やあらすじはこちら

(4点/5点満点中:DVDにて鑑賞)