SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

2 Turntables and a Microphone / 日本未公開 (2008)

Cast >> Russell Simmons, 50 Cent, Joseph Simmons, Stephon Watford (Himself / Jam Master Jay) ...
Director >> Guy Logan
Writer >> Stephon Watford
Producer >> Guy Logan, Stephon Watford, 50 Cent, Fredro Starr ...
Genre >> Documentary

総合ポイント >> 4.75/5点満点
Contents >> 5 Performance >> N/A Direct >> 5 Music >> 4

JMJ lives between 2 turntables and a microphone
ヒップホップの創世記から第一線で活躍していたDJのジャム・マスター・ジェイ。2002年に銃弾によって命を突然絶たれた。その彼の栄光を従兄弟が追う。

ジャム・マスター・ジェイ(以下JMJ)の名で我々の間で愛されたDJであるジェイソン・ミゼル。そのミゼルの幼い従兄弟フォンズ事ステフォン・ワットフォードは彼の背中を見て育った。世界中で名前が知られているミゼルは、ステフォンに大きな袋いっぱいに詰めたアディダスの靴をプレゼントする事もあったと言う。ステフォンにとってミゼルは、JMJでありジェイソンであった。ステフォンは「俺はジェイソンを失ったんだ。そして全てをね」と言う。そんなステファンはこのドキュメンタリーを通じて、JMJの軌跡、そしてJMJの命を奪った犯人の真相にも迫ろうとしている。JMJの人柄はこのドキュメンタリーでJMJを語る人物達の多さと彼等の知名度で十分に伝わってくる。今のラップ界を背負う人々がJMJについて語り改めてJMJという人物を明らかにし、彼の残した功績を思い出させてくれる。そして未だ警察が解決出来ないでいるJMJの命を奪った犯人の姿にステフォンは迫っている。JMJの側近は誰がJMJを殺したのかある程度の結論は出しているようだった。そして解決出来ない理由は「恐怖」だとも語っている。

大好きな従兄弟JMJを追う従兄弟ステフォン。彼にとっては旅路のようにも見えた。犯人が捕まっていないので彼の旅路はまだ終える事は出来ない。彼はこのドキュメンタリーを通してジャム・マスタージェイという偉大なDJ、そしてプロデューサーとしての姿を観客の心に強く残す事で大好きな従兄弟の背中に少し近づいている事だろう。


(1/10/10:DVDにて鑑賞)