SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

2015-06-30から1日間の記事一覧

色々

その番組名はBattle of Network Stars @LeratoAnzjp: という訳で、無茶苦茶古い番組対抗というか、局対抗の対決番組を見ている。80年代のTVスターが勢ぞろい。マイアミバイスのPM・トーマスとか、コズビー・ショーのリサ・ボネや、ポリアカのババ・スミスま…

リー・ダニエルズ

TV

@LeratoAnzjp: 『Empire』のクリエーターの1人リー・ダニエルズが『Empire』の成功を受けて、20世紀フォックスと数年契約を交わした。『Empire』のクリエーターとして続けて参加する事はもちろんの事、同社で新しいプロジェクトにも参加予定! URL2015-06-30…

King / 日本未公開 (2008) (TV)

Cast >> Martin Luther King (archive footage), Tom Brokaw (Host), Harry Belafonte, Juanita Abernathy, Xernona Clayton, Christine King, John Lewis, Diane Nash, Andrew Young, Juanita Abernathy, Bono, Chuck D, John Legend, Forest Whitaker, Bil…

4 Little Girls / 日本未公開 (1997) 1377本目

スパイク・リーが「監督として」アカデミー賞に一番近づいた作品。と言っても、監督賞ではなくて、ドキュメンタリー部門なんですけどね。しかもノミネートで受賞は逃した。この年に取ったのは、ユダヤ系のドキュメンタリー。まあそうなるよね、ハリウッドだ…

4 Little Girls / 日本未公開 (1997)