SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

Is Obama an American Citizen? Or Black??

未だにいるんだよね、オバマが次期大統領になるのが嫌な人達。そんな人達はオバマが大統領になるのを阻止するので一生懸命。「オバマアメリカ国民じゃない」と裁判を起こした人まで居るんだから。その訴えは最高裁には跳ね除けられたけどオバマは証明する為に出生証明書を提示している。ハワイの新聞の出生報告の記事まで提示しないといけない始末。ここまでしなくちゃいけなかった大統領は今までで初めてだった筈。お父さんが外国人でモスリムだったというのもあるだろうけど、黒人だからというのもあるかもしれない。オバマの場合、白人の血が入っているから余計にややっこしい。オバマが黒人で初の大統領になるという事実を受け入れられない人は、オバマが黒人寄りじゃなくて、白人寄りだと思いたい人もいるらしい。オバマ自身は「自分はアフリカ系アメリカ人。そのように扱われて、そのように見てきた。誇らしく思っている」と以前に話している。

http://www.google.com/hostednews/ap/article/ALeqM5jOBz9sF_F87Lsf3qhCMBSdOGtFQQD951VFE00

オバマが黒人であるミシェルと結婚したのは今回の選挙で有利になったという人までいる。

でも周りの反応を見ていると、やっぱり黒人の人達はオバマを黒人だと思って、自分の事のように喜んでいる人が多数。うちもオバマのポートレイトを売りつけられそうになった。ニューヨーク辺りだと露天とかに出回っているんだろうけど、この辺は露天とか無いので知り合いの人に片っ端から声を掛けているらしい。ジムの管理人なんだけど、その人の知り合いがそういう商売をやっていて、ポートレイトやCMで見るオバマ肖像画が入ったお皿とかコインとか色々影で売っているらしい。ジムの一角に呼ばれて見せられたそうだ。買わされそうになってるし。

自分のアイデンティティって自分で決める物だと思っている。たまに杉本彩みたいにラテン系を名乗る人も居るし、それはそれでいいんじゃないかと思う。

急に話題を変えますが... 就任式で着るかもしれないというミシェル・オバマのドレス特集を前に書きましたが、今度はそのバラク・オバマ版。ポール・スミス等の著名なデザイナーが就任就任式の衣装とネクタイをデザイン。

Inauguration ’09: What Should Obama Wear? – WWD

私、ディディのショーン・ジョーンはあんまり好きじゃないんですが、この白とシルバーのスーツは好きかも。フェラガモのデザイナーのスケッチはオバマそのままで素敵。

でもミシェルの時には色んなブログでこの記事について見かけたんですが...バラクの時には一件だけ。バラクはファッションリーダーではないらしい。