SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

John McCain Should Go on Vacation...

「マケインは今、休暇を取っても問題ない」と言っているのは、最近注目を集めているサイトである「The Huffington Post」の共同設立者のアリアナ・ハフィングトンの言葉。どうやら、ヒラリーがマケインの代わりに民主党つぶしをしているので...というのがその発言の理由。
このサイトは専門家だけでなく、アレック・ボールドウィンミア・ファロー、カリーム・アブドゥル=ジャバーと言った俳優や著名人自らが政治や世界情勢についてエッセーを載せているサイトである。オバマ自身のエッセーも載った事がありましたっけ。

ついに4月22日の火曜日に待ちに待ったペンシルバニアでの予備選挙が行われる。
正直長すぎて、もう疲れが見えてきているし、お互いの中傷合戦で民主党が傷つき始めているので、そろそろ終わりにしたいのが本音。だからこそ、オバマ支持者は一番厳しいとされているペンシルバニアで決着をつけたいという気持ちを募らせている感じ。ただ、ヒラリー陣営も焦っているのか、もう自棄になっている。オバマのオフィシャルサイトがハックされる事件があったり、オバマメーリングリストにもヒラリー陣営が忍び込んで、釣りのトンでもない情報を垂れ流ししている人まで...
ま、この長い戦いでお互いはハッキリと分かれてしまいましたよね...
オバマ支持者の中でもくっきりと二手に分かれる。ヒラリーが嫌いでオバマを応援しているのでヒラリーを中傷し続ける人と、同じ民主党なのでそれは辞めようという人と分かれているように思える。きっとヒラリー支持者も同じようにくっきりと分かれていると思う。

所で、金曜日だったかな?珍しくアリーナ等の屋内でなくフィラデルフィアのインディペンデンス・ホールという屋外で行われたバラク・オバマの集会に35,000人以上の人々を集めたらしい。凄い人の数ですよね。予想でも以前は20%の差を広げていましたが、今では5%以内に縮まったと言います。ヒラリーはペンシルバニアでは2桁の差をつけて勝たないとかなり厳しい状況。

あ、この前書いたBETのボブ・ジョンソンのつまらない発言。とある若者が集まる有名人のゴシップサイトに書いてあった若者達のコメントが、大人である当のボブ・ジョンソンよりもよっぽど前向きで大人な意見が多くて、ちょっと感心した。その中の1人の発言

(ジェラルディン・)フェラーロ*1やボブ・ジョンソンによれば、白人の世界で成功した全ての黒人はすべてその人種のお陰だったと言う訳だ。その人個人の知性や才能という訳ではないのだ。なんてすぐにジェシー・ジャクソン等の黒人候補者の事を忘れるんだろう...彼らは大統領の候補者になるのも遥か夢の彼方だったのに。彼らだって黒人だったんだぜ。それは単に彼(オバマ)の人種でなく、それ以上のもの。それとどうやって第一候補になるほどに投票されているのだ?黒人の人口がたった13%の事は言うまでの事じゃない。
http://concreteloop.com/2008/04/news-round-up-bob-johnson-at-it-again-tavis-smiley-update#9の発言

若者の方が前向きでちゃんと考えている。その若者達が今まで世の中を変えてきた歴史だってあるんだから... ペンシルバニアで終わりにしたいな。

*1:オバマが黒人だからここまで来れたと発言した元クリントン陣営の人