SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Rich people, God bless them...

また元クリントン陣営で働いていた人物ジョー・アンドリューがバラク・オバマへの支援を表明した。その表明の中でこの選挙を象徴する発言を見つけた。「クリントン陣営の尊敬する元メンバーであるビル・リチャードソンの事を、ヒラリー陣営の人々は「ユダ(キリストを裏切った人物)」呼ばわりした。彼らが私みたいな人たちを今なんて言っているか想像がつく。彼らは昔からの古い政治を実践する人々で、私の事を裏切り者とか便宜主義とか偽善者とか呼んでいると思う。私は忠誠的でなく権力主義者とかいうレベルを張られている事だろう...だけど、それは私がクリントン陣営に居た時に共和党から攻撃され言われていた事と全く同じ事なんだ。」ヒラリーとオバマは一緒とか言う人が居ますが...ヒラリーは何か共和党寄りじゃないですか?ビルと結婚する前の若い頃には共和党で働いていたとも言うし... 税金政策についても、マケインと足並み揃えちゃってるし...

また、オバマの「ビター」発言の際に、散々「エリート主義な発言」と批判していたヒラリー・クリントン。コンビニでコーヒーも買う事が出来ず、セルフサービスのガソリンスタンドでガソリンを入れる事が出来ない事がバレてしまった... さらには、FOXチャンネルのビル・オーライリーの番組に出演して、「リッチな人々、我々は神の恩寵あれ(Rich people, God bless us)」と発言した。God Bless themではなく、USね。

コーヒーのは、もうオバマ支援者のお気に入りになっていて、例の「3AM」のCMをパロディにした、「3AMにホワイトハウスアメリカの危険に関わる電話がかかって来たのにも関わらず、大統領はコーヒーすら入れられない」とか、「America's Funniest Home Videos」*1にて子供が出てくる時によく使われる音楽をつけたりして遊ばれている。

*1:さんまのからくりテレビのアメリカ版...正確に言えば、加トちゃんケンちゃんごきげんテレビをヒントに出来た番組