SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*『コカイン・ベア』のプレスシート&コメント&パンフレットに寄稿。 (09/27/23)
*ブルース&ソウル・レコーズ No.173 ティナ・ターナー特集にて、映画『TINA ティナ』について寄稿。 (08/25/23)
*『インスペクション ここで生きる』へのコメントを寄稿。(8/01/23)
*ミュージック・マガジン1月号にて、『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』のレビューを寄稿。(12/2/22)
*12月2日放送bayfm「MUSIC GARAGE:ROOM101」にて『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』についてトーク。(12/2/22)
*10月7日より上映『バビロン』にコメントを寄稿。(10/6/22)
*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
過去記事

メール

Welcome to Sudden Death / 日本未公開 (2020) 1771本目

ザ・マイケル・ジェイ・ホワイト劇場『Welcome to Sudden Death』

ジャン=クロード・ヴァン・ダムの『サドン・デス』続編が、25年ぶりになぜかマイケル・ジェイ・ホワイト主演で製作! いや、本当に「なぜか」な訳です。脚本は、オリジナルの脚本を書いたジーン・クインターノも参加している。マイケル・ジェイ・ホワイトは、オリジナルとは関係ないけれど、なぜか『ネバー・バックダウン』の続編でも主演なんだよね。オリジナルとは無関係でもなぜか続編で主演を任せられる男、それがマイケル・ジェイ・ホワイト

中東の戦場の建物で、女性が拷問を受けており、止めろと言ったジェシーマイケル・ジェイ・ホワイト)が代わりに拷問を受けていたが、鎖を外し難なく相手をやっつけた。時が過ぎ、そんな夢で目覚めたジェシーだが、今はアリゾナ州フェニックスにて、地元NBAチームのファルコンズ本拠地のアリーナでセキュリティを担当してた。息子がファルコンズのファンで、試合に招待できジェシーも喜んでいた。が、しかし、そんな日にアリーナが何者かたちに占拠されてしまい...

という感じで、ヴァン・ダムのオリジナルではホッケーのNHLのアリーナが舞台でしたが、今回はバスケットのNBAチーム。でも今回は架空のNBAチームなので、何だかチープさが露見する。Wifi3Dプリンターなど、今らしさもあるが、同じように会場が抑圧される『Tenet/テネット』のシーンの方が緊迫感や豪華さがあった。他に負けないものがあるとすれば、マイケル・ジェイ・ホワイトの格闘シーンで、特にマリセ・クランプとの1対1は見ごたえがあった。だけど昔に比べると彼独特のスピード感がなかった気がした。

ザ・マイケル・ジェイ・ホワイト劇場。彼の戦う姿はいつだって素敵だ。だけど、この映画はそれだけで、それしかない。それが良いのだ! それが最高なのだ! という人には薦める。

(3点/1771本目)
www.blackmovie-jp.com