SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

All About Us / 日本未公開 (2007)

Cast >> Boris Kodjoe (Edward Brown), Ryan Michelle Bathe (Stacey Brown), Luke Swanson (Luke Brown), LaTanya Richardson (Cousin Bernice), Raven Goodwin (DJ), Ruby Dee (Ms. Ella) ...
Director >> Christine Swanson
Writer >> Christine Swanson
Producer >> Michael Swanson
Genre >> Romance

総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >> 5 演技 >> 4 演出 >> 5 音楽 >> 4

Sunflowers
ステイシー(ライアン・ミシェル・ベイズ)は野心溢れる映画監督・脚本家で、夫エドワード(ボリス・コドジョー)はそのステイシーを支えるプロデューサーだった。彼等は「All About You」というインディペンデント映画を制作し、映画祭でも賞を受賞したが、大手映画配給会社からは門前払いを受けていた。エドワードが無理矢理話しを聞いてもらった会社重役から「ブラックムービーは内容なんて関係ない。ハリ・ベリーかウィル・スミスが出ていればいい」と言われる始末。エドワードは映画業界に諦めモードだったが、ステイシーは「モーガン・フリーマンが主役の脚本を書いたから」と諦めない。エドワードは余り乗る気ではなかったが、最終的にモーガン・フリーマンを探しに、彼が年に1度必ず訪れるミシシッピーのクラークスデールの音楽祭に向かうのだった...

クリスティーン&マイケル・スワンソン夫婦の実話に基づいたインディ作品。一言で言うならば可愛い作品。主役のベイズとコドジョーの2人が魅力的で素敵。そして実際にその「All About You」という作品は存在していて、彼等が手がけた作品である。そのタイトルが「You」から「Us」に変わっているのが、彼等自信の成長を表すのだ。ブラックムービーのインディの裏側が見れるのも楽しい。そしてそれには悲しい事柄もある。それもあってか、ブラックムービーの大御所が彼等をバックアップしているのが最高だ!ルビー・ディにモーガン・フリーマンに...サミュエル・L・ジャクソンの妻ラタンヤ・リチャードソンが彼等を支えている。フリーマンに至っては、ほんの一瞬かもしれないが、精一杯の支援であろう。

そんな彼等は口を合わせたようにボーナス映像で言っていたのが「この物語は同感できるのよ」と言っていた事。そんなブラックムービーの悲しい現実を明るく爽やかに見せてくれた。だから支援したくなっちゃうんだよね。

(10/27/13:DVDにて鑑賞)