SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

Bad 25 / 日本未公開 (2012) (TV) 1055本目

アメリカの3大イベントの1つ、感謝祭の夜にテレビ放映されたスパイク・リー監督のマイケル・ジャクソンのドキュメンタリー。となると、家庭で集まって見るよね!と思うよね。私も義理の家族と感謝祭は過ごしましたが、だれーーーもこれについて話題にしてませんでしたよ…(/ヘ ̄、)グスン 視聴率も全然振るわなかったらしい。みんながマイケルに興味を失ったとかじゃなくて、放送したABCがダメだったね。元々は2時間以上あるのを、1時間半スペシャルで本編はたったの1時間。30分はコマーシャル。まあ民放だから仕方ないけど、あれでは見る気失くすわ。

スパイク・リーは、1987年に発売されたマイケル・ジャクソンのアルバム「Bad」がいかに凄いアルバムだったかというのを、ミュージックビデオの監督と出演者や当時マイケルと関わっていた人々から話を聞いたり、当時の映像から明らかにしている。我らのウェズリー・スナイプス先輩(Free Wesley!!)も、もちろん「Bad」の撮影風景なので登場してくる。スパイクは「Bad」に収録されている曲全てにまつわるエピソードを明らかにしようとしていた。

マイケルの「Bad」には関わっていないけれど、がっつりとマイケル世代だったルーツのクエストラブとかKanye West等にも話しを聞いていて、なかなか面白い。クエストラブはさすがという博識を披露。Kanyeは「Dirty Diana」はツアーに出た時の俺のサントラ!と語ったり、「Smooth Criminal」のアニーの話しが面白かった。確かにアニーは無事じゃないと思う。

という事で、これはまだまだ半分しか見ていない。スパイクによれば、全編は来年発売するDVDとかブルーレイで見れるようになるとの事。なので点数はその時につけようと思うので、つけていない。感想とかも場合によっては書き換えるかも。

感想やオフィシャルサイトはこちら。

(点数は次回また:11/23/12:TV放映にて鑑賞)