SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

The Expendables 2 / エクスペンダブルズ2 (2012)

Cast >> Sylvester Stallone (Barney Ross), Jason Statham (Lee Christmas), Jet Li (Yin Yang), Dolph Lundgren (Gunnar Jensen), Chuck Norris (Booker), Randy Couture (Toll Road), Terry Crews (Hale Caesar), Liam Hemsworth (Timmons), Jean-Claude Van Damme (Jean Vilain), Bruce Willis (Mr. Church), Arnold Schwarzenegger (Trent Mauser) ...
Director >> Simon West
Writer >> Sylvester Stallone, David Agosto, Ken Kaufman, Richard Wenk
Producer >> Basil Iwanyk, Avi Lerner, Kevin King Templeton, John Thompson
Genre >> Action
Country >> USA

総合ポイント >> 5/5点満点
Contents >> 5 Performance >> 5 Direct >> 5 Music >> 5

Why is it the ones who deserve to live, the ones that want to live the most, die, and the ones that don't deserve to live keep on going?
最強の傭兵軍団「エクスペンダブルズ」は、新たにビリー・ザ・キッドリアム・ヘムズワース)を向かえ、ネパールに居る中国人ビジネスマンを助けるべく新しい任務に向かっていた。しかし、そこで助けたのは中国人ビジネスマンだけではなかったのだった。そしてまたチャーチ(ブルース・ウィリス)から新たな任務を受けるロス(シルベスター・スタローン)。アルバニアで墜落した飛行機の中から、大事な物を取ってきて欲しいと頼まれる。その任務のエキスパートである女性を連れていけとチャーチに言われる。「エクスペンダブルズ」は、アルバニアに向かうが…

アクション映画の教科書通りに作った最高・最強のアクション映画。冒頭からアドレナリンが出まくる。実は前作はあんまり好きじゃなかった。しかし今回は誰がなんと言おうと最高の映画である。キャスト・キャラクター・武器・乗り物。音楽・台詞・カメラの使い方…全ての使い方が非常に巧い。憎い位に巧い。中でもキャラクターが巧く生かされていたのが、ドルフ・ラングレンチャック・ノリスである。ドルフはあんな完璧な悪役風貌なのにイジラレ役。しかも本人が見事にイジラレているのだ!そしてチャック・ノリス。私が見ていた劇場では、女性の観客が「チャック・ノリス!!!!」と大声で叫んでしまった程の見事な登場シーンである。あのシーンで観客の99%の人が心を奪われてしまった。最初から最後まで。そして今回は意外と?台詞も決まっている。「死ななくていい奴がいつも先に死んでしまう」という台詞は、毎回死が近いロス達にとっての鎮魂曲なのだ。

アクション映画はこうじゃなきゃ!っていう、お手本みたいな映画。アクション映画で汗を流してきた男達の集大成であり、これこそがアクション映画なのだ!!

(8/18/12:劇場にて鑑賞)