SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Planet Rock: The Story of Hip-Hop and the Crack Generation / 日本未公開 (2011) (TV)

Cast >> Ice-T (Narrator), Too $hort, Chuck D, Snoop Dogg, RZA, Melle Mel, Richard Price, Raekwon, Sandra 'Pepa' Denton, Freeway Ricky Ross, Todd Boyd, Paul Butler, Cheo Hodari Coker, Barry Michael Cooper ...
Director >> Richard Lowe, Martin Torgoff
Writer >> Richard Lowe, Martin Torgoff
Producer >> Richard Lowe, Martin Torgoff, Ice-T (executive producer)
Genre >> Documentary

総合ポイント >> 4.5/5点満点
Contents >> 5 Performance >> N/A Direct >> 4 Music >> 5

Rock, rock to the Planet Rock, don't stop
ヒップホップと共に歩いたクラック世代のドキュメンタリー。

ヒップホップがNYやLAの黒人の間で広まった頃、丁度クラック世代へと突入していた。80年代のアメリカを揺るがした失業率の増加で、人々は現実から逃れる為にクラックという快楽に走る。そう、ちょうど「アメリカン・ギャングスタ」でデンゼル・ワシントンが演じたフランク・ルーカスの時代。しかしクラックは当初白人の麻薬と言われていた。高い麻薬で黒人には手が出なかったのだ。それを手軽に格安でさばく為に重曹を混ぜる事を始めたのは、ロサンゼルスの有名ギャングのフリーウェイ・リック・ロスだった。あの某ラッパーが名前を拝借した男である。他にも様々なラッパーが「クラック」や「コカイン」の隠語である「Ski」や「Rock」をラップネームをつけている。そしてそれらの売人だった男達がラップ界で活躍しているのも事実である。それらの事実を上手く時代としてまとめていた。

ヒップホップは大好きだけど、麻薬は大嫌い。そんな私には中々複雑な気分になるドキュメンタリーだったが、事実として面白い作品。そしてクラックとラップを結びつけて、何者かがそれらを排除しようとしていた陰謀も伺える。

(9/30/11:TVにて鑑賞)