SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

ジュース

スパイク・リー監督のニューヨーク大映画科の旧友で、映画撮影技師から映画監督へとなったアーネスト・ディッカーソンの長編映画監督デビュー作品「Juice / ジュース (1992)」。ニューヨークの高校生4人を中心に若者の短絡的な行動と危険な環境を描き、多くの人の心を掴んだ(私もその一人)。90年代の代表作の1つとも言えるだろう。その作品がなんと若手ラッパーのソウルジャ・ボーイによってリメイクされるという。私もツイッターでは流したが、この映画リメイクの数日前にソウルジャ・ボーイが「ジュース」にインスパイアされて作られたミックステープがあって、そのジャケットでは2パックの位置に居る。ソウルジャ・ボーイは「数ヶ月前ににLAに居る時に「ジュース」を見たんだ。トゥパックはあの映画で最高に存在感があった。ミックステープを丁度作っていたから、次のミックステープは「ジュース」だ!って決めたんだ」と語っている。映画リメイクについては「仲のいい友達と、ミニ映画を作りたいと話してた。そしてお金も調達出来た。今はプレプロダクションで、映画やりたい人を集ってる」と語っている。映画は45分程度となり、BETで放送したいと考えている。撮影がアトランタで始まり、監督はミュージックビデオ監督のデール・”レイジ”・リステヒニが担当する予定。

http://allhiphop.com/stories/news/archive/2011/04/22/22688625.aspx

ぜっーーーたいやだ!!