SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

What A Day! Welcome New Era!

今日はワシントンDCに全ての注目が集まっていたと思う。
そのワシントンDCとは3時間もの時間差があるので、いつもように7時に起きたらもう朝の用事(教会とかブッシュとコーヒー)とかは終わってた。
でも大事な式典はちゃんと見れた。朝からずっと見てます。いちようちょっとTumblrの方で追ってみました。特にミシェルのファッションを追ってみました。舞踏会で着ているドレスのデザイナーはこれから人気になるでしょうね。オスカーがこれからなのでひっぱりだこになる事でしょうね。ちなみにジェイソン・ウーという台湾出身で今はニューヨークで活躍するデザイナー。ここで見ていると素敵な色使いのドレスばかり。それでいて黒と白の使い方も上手い。スーツの方はテレビで見ると黄色に見えるのに、写真で見るとライムグリーンに見える。不思議。ミシェル・オバマのファッションの注目度から言っても、完全にジャッキー・ケネディ並ですね。今も舞踏会が続いてます。なんと10つもの舞踏会に参加して一言話して、その後にミシェルとダンスだそうです。10回も繰り返します。大変ですよね。ちなみに大統領として一番最初に踊った曲が、ビヨンセが歌う「At Last」でした。「Cadillac Records / キャデラック・レコード (2008)」でビヨンセが演じたエタ・ジェームスの代表曲。

用事があったので日本の実家に電話したら、母も夜中まで見ていて朝起きてからも見ていたと言っていた。日本でもかなり放送していたみたいですね。
という事で日本の皆さんもスピーチをご覧になった方も多いと思います。スピーチは如何でしたか??良かったという意見が多いですね。私は...正直に言っていいですか?
内容はとっても素晴らしかったと思います。政府任せにしないで、私達一般人も文句言う前に変わっていかないといけないなーと思いました。パワーを呼びおこすようなスピーチ。
でもとあるCNNのコメンテイターが言っていたのに私も少し賛成。いつものオバマの演説と違って、心にグサっときていつまでの心に残るような一言が無かったかな。いつもの名調子では無かったと思います。その一言、1フレーズでこの日を思い出すような言葉が無かったのが残念。今日は特に特別なのでそれがあった方が良かったと思う。

私の近所の学区内では今日は普通に学校でした。学校を終えた子供に聞いてみたら、学校でも今日の様子をテレビで生徒に見せたそうです。スピーチまでは見せてくれたとの事。なぜか子供も今日は興奮していたように思います。子供は素直だから、今日はいつも以上に目がキラキラしてました。今日の宿題「2008年の出来事」もやっぱりオバマが大統領に選ばれた事を書いていた。明るくてポジティブなニュースで良かったと思います。全員とは言いませんが、多くの人々がなんだか明るくなったように感じます。

この日はアメリカの歴史の1ページに加わる事になりました。黒人初の大統領だから歴史の1ページに残るんじゃなくて、アメリカの為に世界の為に人々の為に偉業を成し遂げて1ページに加わって欲しいな。そして私達もその1ページの為に行動しないと。