SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Fight with Smear!!

最近政治について何にも書いてなかったので、もう飽きたか?とか思ってます???そんな事ないですよ。本選に向けてやる気満々です。オバマグッツも買い足しました。前から欲しいなーと思っていたのが、いつも絶対にどれかが売れ切れになっていて、どうせ買うなら送料も考えてまとめて買いたいと思っていた。そしたら、オバマ民主党内での代表を確実にしたあの日、丁度全部揃ったんです。4ヶ月位、ずっと揃わなかったのに...これは何かの運命よ。でもオバマグッツを身に付けて出かけるのも勇気がいるもの。お店で別の支持者の人に嫌がらせさせられたらどうしよう?とかも思う。実際に、オバマのTシャツ着ていた人が、ヒラリー支持者の女性から唾はかれたなんていう話もMLで聞きちゃって、余計。さすがにTシャツとかは買ってないけど。

所で、ヤフーでのトップニュースにもされていましたが、オバマ陣営が中傷と戦うサイトを設立。マケインの妻シンディが「私の夫は中傷みたいな事はしない」なんて言ってたのにね。共和党側はどうやらオバマ本人ではなく、これからオバマの妻であるミシェル・オバマを標的にしていくらしい。ミシェルに関するいろんな噂をばら撒いてます。例えば、ミシェルが以前に「whitey(白人を侮辱する言葉)」を言ったとか。そのオバマのサイトを見れば分かるように言っていない。また共和党支持のFOX社も、オバマ民主党内での代表を確実にしたあの日、オバマとミシェルが勝利宣言のスピーチの場所で見せたお互いの握りこぶしをゴツンと当てたあのジェスチャーを「テロリストのサイン」とか言ってみたり(どこがどうして??)、ミシェル・オバマを「Baby Mama(結婚していない子持ちの女性)」とレッテル貼ってみたり。まあでもFOXなんて...と思うけれど、共和党支持者は楽しみにして鵜呑みにしてるんでしょうねー。ああいうのを聞いて見て「そうだ!そうだ!」と思っていると思う。

という訳で、マケインの牧師の話。書く書くと言っておいて、中々書けなかったので。
オバマの元牧師であるライト牧師の発言が世間をあっと言わせましたが、ジョン・マケインの牧師も負けてません。マケインを支持しているジョン・ハギー牧師。彼はカトリーナについて「ニューオリンズの人々へ神からの判決により起こった事」と言ったり、カトリックについても「ヒットラーローマカトリック教会ユダヤ迫害の陰謀の明白な記録にはショックを受けるだろう」とか... とにかく彼の発言には沢山の歴史があって酷い物ばかり。ノースカロライナの選挙のさいも、オバマや黒人を中傷するコマーシャルを流していたのもこのハギー牧師。
けどちっとも問題になる事はありません。Huffington Post等の政治ブログのみ。もちろんFOXがハギーの発言を繰り返し流すなんて事もなし。オバマの時だけ牧師の言葉が重要だとされて、マケインの場合は牧師の発言は関係ないという感じ。
報道と言えば、ヤフー(アメリカ)も酷いと思う。毎日「ObamaとBlack」という単語が入ったタイトルが必ず並ぶ。

週末のオバマは、中西部を襲った洪水被害の手助けをしてました。一番被害の酷い所がアイオワらしいですが、オバマの地元イリノイ州のクインシーという所でのお手伝い。オバマ陣営は各地でボランティアの指導にあたった。オバマの素晴らしさはそこだと思う。市民が自分たちも政治やボランティアに関わって、自分たちから変えていくんだという気持ちにさせてくれる所。大統領1人、政治家だけでは世の中は変わらないのよね。政府のせいにする前に自分たちで出来る事ってあると思う。そういう気にさせてくれるんですよね。だからボランティアが沢山参加して、成功したんだと思う。私もボランティアは学校関係でよくやったので好き。本当だったらオバマ陣営でボランティアしたい位。グッツの発送位なら手伝えるでしょ、私も。でもオバマも何もしない訳じゃなくって、早速民主党の政治家はロビーストとかお金貰わないように!と通達。そういう所から政治家を変えていくんだと姿を見せましたよね。一般市民も政治家もチェンジです。