SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

It Ain't Easy / 日本未公開 (2008) 64本目

w(`へ´)w うえっさーーーい!
凄いんですよ。何が凄いかって、ちゃんとアマゾンで売っている作品なのですが... メニュー画面が家庭用のDVDレコーダーで作ったメニュー画面なんですよ!びっくりしました。色んなDVDを見てきましたが、ここまで素人なのは始めて。それだけインディペンデント度が高いかと... アマゾンもたまに怪しい作品ありますからね。その一つかもしれません。でも本当にその程度の映画かもしれないですね。キャット・ウィリアムスの名前に騙されて見たんです。騙されました。この前N.W.Aのドキュメンタリー見てから、急にうっえっさーーーい!ブーム到来w。アイス・キューブの新譜を買ってしまった位。その勢いで見たのです。でもマック10が主役です。あのTLCのT-BOZと結婚して離婚したあの男。アイス・キューブと喧嘩したあの男。でも...そのキューブと組んでいたウエストサイド・コネクションでもそうでしたが...存在感が薄いんですよ。その彼が主役ですからね、やっぱり薄いんです。残念ながら。そのマック10が「The Mack / 日本未公開 (1973)」よろしく、ピンプボール(全国ピンプ大会...みたいな)で優勝するんです。ありえませんー!どこがどうして彼が優勝してしまったのか、映画を見ていても全然理解出来ないんです。ピンプとしての仕事ぶりもあんまり映画では見せてませんから。彼の女性達が格別に綺麗で稼ぎが言いという訳でもなく。うーん。敵役スリムを演じたCJマックの方が雰囲気とか演技力とかありましたねー。同じラッパーでも、彼はクリップスの本物ですけど。あとウエストサイド・コネクションからもう1人、WCも出演してます。何か影の男という感じで。WCの方がまだ良い感じでしたかね?後、白人のピンプというか町を牛耳っている男が居たのですが、多分「Blue Streak / ブルー・ストリーク (1999)」でマーティン・ローレンスデイブ・シャペルの相棒で後でマーティンを追いかけました男だと思うのですが、彼は怪しげな雰囲気でしたね。今回もまた。

何か言い訳がましいんですよね。悪い事をするのに言い訳で固めている。そこが理解出来ませんでした。理由があるから悪い事をしていて良いという事はないですから、絶対に。

感想はこちら

(2.5点/5点満点中:DVDにて鑑賞)