SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

Good Friday

今日はクリスチャンによると「Good Friday(聖金曜日)」らしい。クリスチャンには深い意味のある金曜日。私はクリスチャンでないけれど、文字通りの「Good Friday(よい金曜日)」となったと思う。

大統領候補者選びで共に争っていたが今は辞退しているビル・リチャードソンがバラク・オバマへの支持を表明した。
このビル・リチャードソン、名前はいたってウエスタンなのだけど、ヒスパニックなのだ。今のところ、現職知事では唯一のヒスパニック。この前のフィラデルフィアでのスピーチを聞いて、オバマを正式に支援する事を決めたそうだ。今日の応援演説では、あのフィラデルフィアのスピーチがリチャードソンの考えを変えた事がよく分かった。今オバマを支援している人の中には、以前にビル・リチャードソンを支援していた人もいるので、副大統領候補にはビル・リチャードソンになって貰いたいと思っている人も多く存在する。実際はまだどうなるか分からないが、そうなったらアメリカも変わったなーと思う。

ちょっと前のデイブ・シャペルのネタには、こういうのがある。
「もし黒人が大統領になる事があるんだったら、副大統領はヒスパニックだな。」
あの時聞いた時には大笑いしたものだけど、実際に起こりうるかもしれない...と思うと、なぜだか全然笑えない。不思議な事だ。

実際に現在クリス・ロックがツアー中なのだけど、その中で黒人女性が大統領になる事は出来ても、黒人女性にはファースト・レディが務まらないと発言していて、顰蹙をかっている。

色々な所で、バラク・オバマの言う「変化」はもうすでに起きているのかも?とも思う。

変化と言えば、いい加減に変わって欲しいアメリカのお役所仕事。

誰かがバラク・オバマのパスポートデータを盗み見したらしい。
オバマの情報をそこまでして探りたいなんて、2人しかいない。
オバマサイトでは、すでに誰が解雇されたという情報が回っていた。その人がクリントンと強く繋がっている事も書いてあった。また、管理している偉い人がパトリック・F・ケネディという人で元クリントン政権で活躍した人。またパスポートを管理している国務省の大ボス国務長官コンドリーザ・ライスジョン・マケインが副大統領に指名するかもしれない候補者であります。まあ、コンドリーザ・ライス本人が関与しているとは、思えないですけどね。
ふ...におう。

そういえば、その後にオバマがターバン巻いてる写真が出回ったんだっけ... パスポートを見られたのが2月21日。ターバンを巻いている写真がヒラリー側近から流失したのが2月25日辺り。ふーーーーん。クサっ。

というのは昨日までの話で、今日の朝になったらヒラリー・クリントンジョン・マケインのパスポートデータも盗み見されたとか。最初は、クリントンオバマのパスポート、続いてすぐにジョン・マケインのパスポートも...とのニュース。またまた。ものすごくにおう。もしこれが本当なら昨日の時点で知っていただろうに。つじつまあわ...×(ミッフィーちゃんの口)
何か本当に不透明。