SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*Cinemoreにて『大逆転』(83)についてを寄稿。(7/17/19)
*Cinemoreにて『星の王子ニューヨークへ行く』(88)についてを寄稿。(7/6/19)
*Cinemoreにて『スタンド・バイ・ミー』(86)についてを寄稿。(7/2/19)
*サイゾー 7月号にて『ザ・ヘイト・ユー・ギヴ』についてコメント出しております。(6/18/19)
*Cinemoreにて『シャフト』(2000年)についてを寄稿。(6/26/19)
*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
*映画秘宝 6月号の「サノスの倒し方大全!」特集でサノスの倒し方を寄稿。(4/20/19)
*Fridayデジタルにて「激ヤバで面白い『ブラック・クランズマン』はトランプへの挑戦状!」というコラムを寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 5月号にてブラックムービー、スパイク・リー、『ブラック・クランズマン』、『ヘイト・ユー・ギブ』を寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 4月号にて『ビール・ストリートの恋人たち』&『グリーンブック』レビューを寄稿。(2/21/19)
*DU BOOKS 「ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix」に『親愛なる白人様』について寄稿。(1/25/19)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2018に参加。(1/21/19)
*リアルサウンドにて「ブラックムービーの今」というコラムを寄稿。(1/3/19)
*『ブラック・クランズマン』マスコミ向け試写会用プレスにスパイク・リーについて寄稿。(12/19/18)
過去記事

映画秘宝EX 究極決定版 映画秘宝オールタイム・ベスト10

このような伝説的な企画に私も参加させて頂けるとは光栄という言葉しかありません。しかし、毎年のベスト10でもそうですが、私の選んだ作品はベスト10には絡んでいかない事を流石の編集部の賢人はご存じのようで、テーマ別のベストテンならば!という事で、ブラックムービーの究極のベストテンを選ばせてもらいました!一般的なブラックムービーのベストテンが良いのかな?と思ったんですが、編集部の聖人に「個人的でどーぞ!」とのお言葉が!という事で私の全くの趣味で選ばせて頂いております。そうしたら、日本では9割が鑑賞が難しい作品ばかりになってしまいました。これを機に日本でももっと気軽に観れる作品になればいいなーと思いますが、私にはそのパワーは無いので、皆さんがもっと観たいんじゃ!となればいいなーと。皆さんの声は皆さんが思っている以上に絶大なるパワーを持っておりますよ!

それにしてもハゲるんじゃないか?と思う程、悩みました。今まで、オールタイムベストの10本を考えた事がないと言えば嘘になるけれど、でも仕事じゃないので適当に5本位で考える事を諦めていた。特に10位は悩みました。最後の最後まで。『Coming to America / 星の王子ニューヨークへ行く (1988)』とかポール・ロブソンの『Borderline / 日本未公開 (1930)』とかサン・ラー先生の『Space Is the Place / スペース・イズ・ザ・プレイス (1974)』とか『Ganja & Hess / ガンジャ&ヘス (1973)』とか『A Soldier's Story / ソルジャー・ストーリー (1984)』...とか...とか...とかぁあああ... あぁぁあああ無念!でも最高に楽しかった。

どうぞよろしくお願いいたします!