SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
*映画秘宝 6月号の「サノスの倒し方大全!」特集でサノスの倒し方を寄稿。(4/20/19)
*Fridayデジタルにて「激ヤバで面白い『ブラック・クランズマン』はトランプへの挑戦状!」というコラムを寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 5月号にてブラックムービー、スパイク・リー、『ブラック・クランズマン』、『ヘイト・ユー・ギブ』を寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 4月号にて『ビール・ストリートの恋人たち』&『グリーンブック』レビューを寄稿。(2/21/19)
*DU BOOKS 「ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix」に『親愛なる白人様』について寄稿。(1/25/19)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2018に参加。(1/21/19)
*リアルサウンドにて「ブラックムービーの今」というコラムを寄稿。(1/3/19)
*『ブラック・クランズマン』マスコミ向け試写会用プレスにスパイク・リーについて寄稿。(12/19/18)
過去記事

The Perfect Match / 日本未公開 (2016) 1491本目

まあ感想に書いた通りなんですが、テレンスJがモテモテ役って!!という映画なんですよね。日本では「っていうかテレンスJって誰?」という感じで馴染みが全くない人ですよね。テレンスJは、本名テレンス・ジェンキンスで、黒人専門TVチャンネルBETの人気音楽番組『106 & Park』の3代目司会者。その番組は終了してしまったので、大手のTV局のエンタメ情報番組の司会や、オスカーのレッドカーペットもやっていたかな?、あと最近ではこのように映画にも出ている。『Baggage Claim / 30日の婚活トラベル (2013)』とかにも出てましたね。まあそんな感じの人です。まあね、司会者にしてはカッコいい。でもさ、この映画で描かれたような誰もが振り返ってしまうようなカッコ良さではないよねー。やっぱりこの位の役はマイケル・イーリーとかボリス・コドジョーやヘンリー・シモンズというレベルじゃないと許されないでしょう!!!テレンスJは、どちらかと言うとニック・キャノン系。可愛い顔と愛嬌で2枚目半で、ヒロインゲットに四苦八苦するタイプの方が絶対にハマる。で、相手役は歌手のキャシー。音楽の方ではさっぱりダメでしたという印象。でもモデルやらせると可愛いよね。脱ぎっぷりもよろしくて、やっぱりモデルの方が合っていたんだと思う。でもこれ観た次の日に、恋人でシュガダディであるPディディと揉めて別れて警察沙汰になっていて笑った。笑えるといえば、ジェニファー・ロペスの彼氏も出ていた。どこかで見た顔だけど、誰だか分からない...で調べたら、JLOの彼氏だった。下手過ぎ。下手過ぎと言えば、ラッパーのフレンチ・モンタナが台詞が全部籠っていて何言っているかさっぱり分からなかった。今のこの手のブラックムービー系のラブコメの悪い所を全て凝縮したような作品。クイーン・ラティファの制作会社が作ったラブコメ、私はいつもハマらないんだよねー。あ、でもブランディのディーバ役は最高だった!あれもうちょっと観たかったわ。全然、物語には関係ないけれど...(2.75点)
The Perfect Match / 日本未公開 (2016)