SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

The Gospel / 日本未公開 (2005) 77本目

はてな年間100本映画クラブ

The Gospel / ゴスペル (2005)

題名が「ザ・ゴスペル」だけあって、ゴスペルに物凄く力が入ってます。何と言っても、ゴスペル界のアイドルっていうか、本当に皆から好かれているヨランダ・アダムスの曲「Victory」が映画にあってます。ゴスペル界のサポートが凄すぎますね。フレッド・ハモンドは製作も手がけてるし、ドニー・マクラーキンは俳優として演技しちゃってるし、ゴスペル界の「バリモア家」こと、ワイナンス家からはデロリス・ワイナンスが歌声披露しちゃってる。映画で言ったら、デンゼル・ワシントンとウィル・スミスとジェイミー・フォックスに、モーガン・フリーマンが一緒の映画に出ている感じです。
凄い堅い映画を想像していたんですが、中々面白いジョークもあったりして面白かったです。キューバ・グッティング・ジュニアの弟のオマー・グッティングが中々いい役回り。
男前男優総出演&セクシーなエロ激しいスリラー映画の「Trois」シリーズの監督ロブ・ハーディが監督なので、勝手に主演のボリス・コドジョーのエロ激しい映画を想像していたんだけど、さすがにゴスペルだけあってエロ激しいのはありませんでした。ボリス・コドジョーのゴスペルはイメージからかけ離れすぎてましたけどね。何かいつもと違うなーって思ったら、坊主じゃなかったんですね。違和感ありました。
でも、目にかけてるショーン・ネルソンがまた出ていたので、それだけでオッケーです。少しなのが残念だけど。
マーヴィン・ゲイの娘ノナ・ゲイも出てます。彼女の存在感が好きです。何ていうか、アンジェラ・バセットのような存在感というか... (アンジェラ程の演技派とまでは言わないけれど)お父さんの歌のように好きです。
アメリカン・アイドル」出身のタマイラ・グレイも出てました。フランク役のアドリス・エルバは、これから有名になりそうな予感。

おっと、長くなりました。

(4.25点/5点満点中:DVDにて観賞)