SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

On the Edge / 日本未公開 (2002) (Video) 1425本目

ウォル☆マートに行くと、DVDやブルーレイが山積みになって叩き売りされております。まあ普段の日はその山積みで一番安くてもDVDだと5ドルだったんですが、いきなり3ドル50まで値下がりしてまして... そしたら、8本映画が入ってる系がありましてね。しかもアーバン系。最近は、ブラックムービー!って売るのは差別だなんて風潮までありまして、アーバンとはその言葉の隠れ蓑となっておりますよね。と言う訳で、今やDVDスルー王のキューバ・グッティング・ジュニアをはじめモーガン・フリーマンにジャイモン・ハーンスゥの聞いた事のないような作品が8本のお得セットで3ドル50セント!1本当たり43セントちょい??で、ホームページに登録する際にその8本セットをアマゾンで調べていたんですが、アマゾンでは出てこない!でも確かに存在しているのですよ!ちゃんとした会社からの正規品なのに出てこない!アマゾン、どうした!ブートレグを載せているくせに!という訳で、そんな43セントちょいの8本の中でもこれは!と思って一番最初に見たのがこれ!というのも... 70年代ヒーロー達の同窓会再び!という訳で。

若い黒人のお兄さんたちがロサンジェルスの街のコートでバスケットボールで汗を流していた。どうやらウィリー・ジョー(デリック・フランクリン)という青年が一番上手いらしい。一方でコミュニティに貢献しているという事でテレビインタビューを受けているのがチャド・グラント(ジム・ブラウン)。元フットボール選手で、スポーツの有望選手の後見人として様々な若者の面倒を見ていた。ウィリーもその一人。引く手あまたであったが、まだ大学を決めていなかった。チャドからも早く決めろよ!とアドバイスされていた。ウィリー・ジョーは友人らと帰ろうとして歩いていたら、何者かに追われた。ウィリー・ジョーは何とか逃げ切ったが、友人が捕まり、ウィリー・ジョーの住所をバラしてしまった。帰ってきたウィリー・ジョーの様子を見て何か気づく父フランク(ロン・オニール)であったが、ウィリー・ジョーは何も話さなかった。そして彼らの近所に住むレックス(バーニー・ケイシー)の家で妻と息子が殺されてしまった。そしてウィリー・ジョーから相談を受けていたダコタ(フレッド・ウィリアムソン)とレックスが偶然に出会い、2人はレックスの妻と息子はウィリー・ジョーと間違えられて殺された事に気づき、2人は復讐を誓うが...

と、内容もマジでブラックスプロイテーションでしょ!ハマー(フレッド・ウィリアムソン)、スーパーフライ(ロン・オニール)、スローター(ジム・ブラウン)、ヒットマンバーニー・ケーシー)がそろい踏みですよ!まあ確かに、フォクシー・ブラウン(パム・グリア)にシャフト(リチャード・ラウンドトゥリー)に演技派なのになぜか出ていたポール・ウィンフィールドまで揃った『Original Gangstas / ホットシティ (1996)』の方が豪華なのは否めない。が!しかし!不甲斐ない我々の為に4人は集まってくれたのよ、また!!この映画の2002年にはみんなもう還暦越えよ。それなのにデッカイ銃持って走ったりしているんだから!もう本当に感謝感激!しかも麻薬に溺れたバカの為によ!麻薬ダメ、絶対!っていうメッセージの為によ!もう本当に有難い!

で、今回はアイスTも出席。悪い奴を演じております。DVDのジャケットはまるでアイスTが主役みたいですが、そんなには出てきません。そして『ホットシティ』で可愛かったシャイヘイム君も登場。成長しておりました。さらにはドリュー・ダウンも登場。2人ともフレッド・ウィリアムソンと仲良いのかな?

フレッド・ウィリアムソンらしい作品。還暦過ぎても、全裸のラブシーンも熱演!ラップも多用!しかしあまーいレニー・ウィリアムスの曲が掛かったりしていた。レニー・ウィリアムスは大好きだけど、ウィリアムソンのいちゃつきシーンで流れるとなんだかとってもジジイ臭さが漂います、一気に。

それにしても最近はハリウッドでもどっかーーーん!!とダイナマイトは使えないのかな?昔だったらどっかーーん!って所が、ぼわっ!と燃えるんだよね。『Law Abiding Citizen / 完全なる報復 (2009)』の時にも気になったのですが...

この作品は2004年に他界したロン・オニール(スーパーフライ)の遺作となりました。

感想やあらすじなどはこちら

(3.5点/5点満点中:11/12/15:DVDにて鑑賞)