SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Gallowwalkers / 日本未公開 (2013)

Cast >> Wesley Snipes (Aman), Kevin Howarth (Kansa), Riley Smith (Fabulos), Tanit Phoenix (Angel), Simona Brhlikova (Kisscut), Steven Elder (Apollo Jones) ...
Director >> Andrew Goth
Writer >> Andrew Goth, Joanne Reay
Producer >> Jack Bowyer, Brandon Burrows, Courtney Lauren Penn
Genre >> Horror
Country >> USA

総合ポイント 3.5点/5点満点中
内容 >> 3 演技 >> 4 演出 >> 4 音楽 >> 3

"Legend goes that somewhere beneath these mountains lies a gateway between heaven and hell"
アマン(ウェズリー・スナイプス)は、次々と探していた人物を殺していった。その途中、囚われていた男ファブロス(ライリー・スミス)を助けだし、自分の目的を助けるように言う。その目的の理由はアマンの過去にあった。アマンは畜殺場の女に養子のように育てられ、その女の娘スエーノと恋に落ちたが、自分が居ない間にカンサの一味にレイプされ、仕返しにカンサを殺したが、カンサは蘇ったという過去をファブロスに語り始めるのだった...

ウェズリー・スナイプス出所後初作品。と言っても、撮影は入所前にしていたので、実質は出所後初という訳ではない。出所後にやっと日の目をみただけの事。話題だけが先行しているが、訳分からない作品である。いや、訳は分かるんだが、分かりたくない...そんな感じか?ウエスタン調のゾンビホラー?いつの時代の話なのかも、よく分からないけれど、多分開拓時代の昔の話だろうなーとは思うんだけど、女性が思いっきり今風なフルメーキャップだったりと無茶苦茶。
いや、そんな事はどーでもいいのかもしれない。ウェズリー・スナイプスが久々に観れただけで満足なのだから。「ブレイド」の時みたいに、相手を倒した後のあのキメポーズにキメ顔。カーボーイみたいに無口でカッコいいウェズリー・スナイプス。ケチョンケチョンに相手を倒していくウェズリー・スナイプス...

この映画が教えてくれた。ストーリーなんてどうでもいい!ウェズリー・スナイプスがカッコよければ、私(たち)はそれで満足だという事を。

(8/28/13:DVDにて鑑賞)