SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

賞レース開幕

年末・年明けに向けて、今年の総まとめである賞レースが開幕。
既にノミネートが発表されている賞をリストアップ。

オスカーの前哨戦といわれているのが、ゴールデン・グローブ賞SAG(スクリーン・アクターズ協会)賞。両方共に既にノミネートを発表。

http://www.goldenglobes.org/2012/12/nominations-2013/

The 19th Annual Screen Actors Guild Awards | Screen Actors Guild Awards

いずれもオフィシャルサイトのリスト。
そして両者で、デンゼル・ワシントンが「Flight / フライト (2012)」の演技でノミネート!
ゴールデン・グローブ賞では、ジェイミー・フォックス主演の「Django Unchained / ジャンゴ 繋がれざる者 (2012)」からドラマ部門作品賞、監督賞、脚本賞助演男優賞レオナルド・ディカプリオクリストフ・ヴァルツがノミネートされている。
リー・ダニエルズ監督の「The Paperboy / 日本未公開 (2012)」のニコール・キッドマンゴールデン・グローブSAGの両方で助演女優賞にノミネート。
ゴールデン・グローブではドン・チードルがテレビシリーズ・コメディ&ミュージカル部門の男優賞にノミネート。
ゴールデン・グローブの外国語部門でフランス映画「The Intouchables / 最強のふたり (2012)」がノミネート。
SAGで、アルフレ・ウッダードが「Steel Magnolias / 日本未公開 (2012) (TV) 」でテレビ映画&ミニシリーズの女優部門にノミネートしている。

そして我々のお楽しみNAACPイメージアワード。

  • NAACPイメージアワード

Nominees and Winners || 49th NAACP Image Awards – NAACP Image Awards
Complete List of 44TH NAACP IMAGE AWARDS nominees - blackfilm.com/read | blackfilm.com/read

こちらでももちろんデンゼル・ワシントンがノミネート。ゴールデン・グローブSAGでは無視されたジェイミー・フォックスもノミネート。インディペンデンスの映画祭やカンヌ映画祭などを賑わせた「Beasts of the Southern Wild / ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜 (2012)」も作品賞や女優賞に助演男優賞にインディペンデント作品賞にノミネートしている。

  • 批評家チョイス賞

http://www.criticschoice.com/movie-awards/
作品賞に「Beasts of the Southern Wild」と「ジャンゴ 繋がれざる者」がノミネート。主演男優賞にデンゼル・ワシントン、主演女優賞とヤング男優・女優賞に「Beasts of the Southern Wild」のクヴェンザネ・ウォリス、「ジャンゴ 繋がれざる者」と「フライト」が脚本賞にノミネート。「最強のふたり」が外国語映画部門にノミネート。

名前・作品 ゴールデン・グローブ SAG イメージアワード 批評家チョイス
デンゼル・ワシントン
ジェイミー・フォックス × × ×
クヴェンザネ・ウォリス × 資格なし
ジャンゴ 繋がれる者 ×
Beasts of the Southern Wild × 資格なし
最強のふたり ×

オスカー予想としては、デンゼル・ワシントンは確実ぽい。ジェイミー・フォックスは無理ぽい。一番取って欲しいのは、「Beasts of the Southern Wild」のクヴェンザネ・ウォリスだけど、50/50かな?ゴールデン・グローブSAGは何無視してくれてるんだよ!って感じ。感じ悪い。「ジャンゴ」がSAGで無視されているのが、凄く気になる。アンサンブルとかあるかな?と思ってた。デンゼルの「フライト」もかなりお金掛けて賞レースのキャンペーンやってるけど、アンサンブルは無しでデンゼルだけ。まあデンゼルは当然!でもオスカーでノミネートはあっても受賞は無理だと予想しております。

以上です、編集長!取りこぼしがあったらごめんね。