SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

The Tree of Life / ツリー・オブ・ライフ (2011) 945本目

今年のカンヌ映画祭パルム・ドールを獲得した映画。その他、多くの批評家からも大絶賛されている作品。まあ、気になるよね。実験的な作品で、起承転結のあるようなないような作品。多くの批評家から絶賛されている部分もあるけれど、逆にこの映画への評価が低い批評家も存在している。

心失ったショーン・ペン演じる大人の1950年代の自分の少年時代を回想しながら進んでいく。パパがブラット・ピットで、ママがジェシカ・チャステイン。実に淡々。パパが3人の息子にボクシング教えたりとか、ピアノ弾いたりとか、遊びに行った時に水事故が起きたりとか、引越しとか。全ての何気ない事が、大人になった今でも迷い、心失ってしまっているんです。

分かるんですが、私はイマイチはまりませんでした。どうせ実験的でコスモで自然ならサン・ラーの「Space Is the Place / スペース・イズ・ザ・プレイス (1974)」の方が大好きですな。確かに自然の映像はこっちの方が断然に綺麗。でもハマリきれませんでした。ナショナルジオグラフィックでも感動するよねと。私、アフリカ映画が好きな位に、ストーリーも重要なので、この物語を語ってくれない映画には疲れてしまいました。でも起承転結ない映画でも大好きです。私が世界一好きな映画は起承転結ないし。でも2時間ちょい、長いでしょ!

で、アメリカの有名な批評家の1人が、この映画の良さを分からない人はインテリジェンスに欠けるみたいな事書いてるんですよねー。はあ?ですよ。映画の意味分かるけど、私はこの映画とは結び付きませんでしたね。そんな私が一番人生を淡々と生きているのかもしれませんよ。疑問無いですもの。生きるのみ。悪くないけど、5点満点じゃないなって感じです。でもジェシカ・チャステインが凄い。「The Help / ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜 (2011)」とは別人。暗いお母さんだわ。

イキロ!

オフィシャルサイトはこちら

(4点/5点満点中;12/21/11にDVDにて鑑賞)