SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Freedom Riders / 日本未公開 (2010)

Cast >> John Lewis, James Zwerg, James Lawson, C.T. Vivian, Catherine Burks-Brooks, Hank Thomas, Ivor "Jerry" Moore, Glenda Gaither Davis, Rabbi Israel "Si" Dresner, William Harbour, Genevieve Hughes Houghton, Pauline Knight-Ofusu, Bernard Lafayette Jr., Mae Francis Moultrie, Frederick Leonard, Charles Person, John Seigenthaler
Director >> Stanley Nelson
Writer >> Stanley Nelson
Producer >> Laurens Grant
Genre >> Documentary
Country >> USA

総合ポイント >> 5/5点満点
Contents >> 5 Performance >> N/A Direct >> 5 Music >> 5

Buses Are A-Coming! We cannot let violence overcome nonviolence.
1961年、COREのジェームス・ファーマー・ジュニアは「ブラウン対教育委員会裁判」の記念日を祝う為に、ワシントンD.C.から南部のニューオリンズまでをバスを使って縦断する事に決めた。それが後に「フリーダム・ライダーズ」と呼ばれるもっとも過酷な公民権運動の一つとなったのだった。

フリーダム・ライダーズを知るのに相応しい最高のドキュメンタリーである。それは公正だからである。ドキュメンタリーは監督の信条により、たまに一辺倒に語られがちだが、この作品は全く違う。そこに関わった人々から話を聞いているが、フリーダム・ライダーズとしてバスに乗った者から、そのフリーダム・ライダーズを拒んだ者達までから話を聞いている。両方が語られる事で、この映画のバランスは非常に良い。そしてどうしてフリーダム・ライダーズが誕生したのかも、かなり率直に語られている。そしてキング牧師との関係なども正直に語られていて良い。

フリーダム・ライダーズ達が語る生々しい描写によって、彼等の勇気と苦悩がここに今よみがえる。そして我々の魂に何かを訴えかけている。

(5/27/11:DVDにて鑑賞)