SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Hellfighters / 日本未公開 (2007)

Cast >> Duke Ferguson
Director >> Jon Frankel
Writer >> Jon Frankel, Jon Frankel
Genre >> Documentary

総合ポイント >> 4.25/5点満点
Contents >> 5 Performance >> N/A Direct >> 4 Music >> 4

History continues
アメリカでナンバー1と言われるスポーツのアメリカンフットボール。しかしニューヨークのハーレムの高校にはそのフットボールチームが存在しなかった。元NFL選手のデューク・ファーガソンが現れるまでは...

「ハーレム・ファイターズ」と言えば、アメリカ陸軍の第369歩兵連隊である。彼等は厳しい条件の中でヨーロッパに渡り戦った。それと同時にジャズという音楽をヨーロッパに広めた事でも有名だ。その連隊からチーム名は付けられている。
アメリカンフットボールは誰が何といおうとアメリカン(アメリカの物)を名乗っているだけあって、アメリカではナンバー1のスポーツだ。NFLスーパーボウルは一番人気で全米がお祭り騒ぎになる。
NFLには黒人の選手も多い。今まであまり居なかったクォーターバッグでも今や珍しくないし、黒人コーチも沢山居てスーパーボウルを制したコーチも居る。ハーレムは黒人文化の中心と言われていたけれど、その中心となるハーレムにはフットボールチームが無かった。デューク・ファガーソンはNFLの元選手でハーレムに来て、その事実に愕然とした。彼はNFLに居た人脈を利用して、NFLに出資させてハーレムにフットボールを作った。普通は学校毎のチームだが、このチームはハーレム連合隊。しかしファガーソンとボランティアのアシスタントコーチでチームをまとめているので、不手際も多い。でも高校生の男の子達はそれぞれ問題とかを抱えながらも、プロになって成功したいという夢を持って頑張る姿がある。でも現実は厳しい。悪い訳ではないが、特に著しい成績をあげてないのでNFLからの出資を切られたりする。個人レベルでも思ったようなトップクラスの大学にスカウトされて入れる訳ではない。でもそれを目指して頑張る。無の地点から作り上げた彼等のみぞが知る「やれる事の喜び」。

彼等ハーレム・ヘルファイターズは第369歩兵連合の兵士達と同じく、苦境ながらも何かを作り出そうとしている。またフットボールをやる楽しみを後に伝えているようでもある。そしてファガーソンはフットボールの技術だけでなくて、ゼロじゃない可能性を選手達に見せているようだった。

(10/24/08:DVDにて鑑賞)