SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

The Five Heartbeats / ファイブ・ハートビーツ (1991) 144本目

大好きな作品。私が好きな映画のトップ3...いやトップ5(増えてるし)には絶対に入る作品。毎年のように見てますが... いや、これがDVD化になった時にどうしようかと悩んで、でも時間掛かったけど安くなっていたので買ったら、その2・3ヵ月後に15周年スペシャルDVDが出ちゃいました。かなーーり、ショックでしたねー。悔しいから買わないで置いたんですが、そのスペシャルDVDも10ドルと値段が下がったので、やっぱり買ってしまいました。
私的には「ドリームガールズ」よりも断然にこちらの方が好き。私が映画に求めるのは現実的とかよりも、夢とかワクワク感。その夢とかワクワク感がたっぷり詰まっている。でもこの映画は、意外とその現実的な厳しい一面もあったりします。それでいて、さすがにロバート・タウンゼントとキーネン・アイボリー・ウェイアンズなんで、ちゃんと笑いがある。今回はスペシャルDVDなので、映画の撮影風景とかもあって楽しい。この映画では、リードシンガーを務めていたマイケル・ライト。実際には、あのハスキーな声もあって歌は苦手。歌っている姿が辛そうだった。ちなみにマイケル・ライトの父親役がポール・ベンジャミン。この配役の素晴らしさも好き。やっぱりああいうボーカルグループにはそれぞれの個性があって、それも面白い。あー、ボーカルグループらしいなーって思う。メンバーの離脱や確執などを乗り越えて、音楽面でも時代と共に変わっていく姿。テンプテーションズアイズレー・ブラザーズ、この映画のアドバイザーとなったザ・デルズもそう。ロバート・タウンゼントの作るミュージカル映画は本当に面白い。リトル・リチャードの映画も彼が作ってます。この映画にも出ているレオンがリトル・リチャードを演じているのだけど、これが本当にリトル・リチャード。リトル・リチャードの音楽の良さと、彼の面白さが出てるんですよねー。
後この映画の良さはラスト。ラストが本当に爽やか。嬉しくなってしまいます。この映画見て良かったーって思えます。

ところで通常版のDVD欲しい方いらっしゃいますか?リージョン1で中古ですが、良かったら貰ってください。うちに2本あっても仕方ないんで...
こちらから連絡ください。出来たらHPやブログの感想や要望を書いてくれると嬉しいです。別に褒める必要はないです。率直な意見をお待ちしております。欲しい方が多数だったら抽選で。あ、でもちゃんと連絡取れるメールアドレス教えてくださいね。連絡して、返事ないとか凄く悲しいので。

感想はこちら

(5点満点:DVDにて鑑賞)