SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

CrazySexyCool: The TLC Story / 日本未公開 (2013) (TV)

Cast >> Keke Palmer (Rozonda "Chilli" Thomas), Natia "Lil Mama" Kirkland (Lisa "Left-Eye" Lopes), Drew Sidora (Tionne "T-Boz" Watkins), Rochelle Aytes (Perri "Pebbles" Reid), Evan Ross (Dallas Austin), Carl Anthony Payne II (Antonio 'L.A.' Reid), Shaun Clay (Sean "Puffy" Combs), Rico Ball (Andre Rison), Ed Amatrudo (Clive Davis) ...
Director >> Charles Stone III
Writer >> Kate Lanier
Producer >> Bill Diggins, Maggie Malina, Alexander Motlagh, Rozonda 'Chilli' Thomas, Tionne 'T-Boz' Watkins
Genre >> Biography
Country >> USA

総合ポイント 4点/5点満点中
内容 >> 4 演技 >> 4 演出 >> 4 音楽 >> 4

Meant to Be
ティオン(ドリュー・シドラ)はアトランタの有名なローラースケート場ジェリービーンで、女性グループではなく、本格的にやっている男性グループの方に入りたいと思っていた。しかし女性グループの1人から声を掛けられ、歌手のペブルス(ロシェル・アイテス)がアトランタ地区で女性ボーカルグループを探している話を聞く。仲の良かったラップをしていたリサ(リル・ママ)とクリスタルを連れて、ペブルスのいるLaFaceのオフィスに向かった。ペブルスはティオンとリサだけを呼び止めた。そしてペブルスはバックダンサーのレゾンダ(キキ・パーマー)を連れてきた。ティオンはT−ボズ、リサはレフト・アイ、レゾンダはチリ...TLCが誕生したのだった。

90年代を象徴するR&BガールズグループTLC。それこそあの時代の某基地内の周りはみんなTLCみたいなルックスの女の子がわんさか居た。それぞれの役割がしっかりと分かれているので、自分にあったメンバーの真似をしちゃいたくなる可愛さがあった。その彼女達の物語。彼女達のプライベートは人気もあって、大体が既に明らかになっているが、それでも中々面白い物語としてまとめられていた。センセーショナルな趣味の悪い映画ではなく、青春映画として、監督のチャールズ・ストーン3世は上手くまとめていた。しかも早いペースで物語を進めていくので飽きない。
最初はモノマネ映画になるかととても不安になっていたけれど、ペブルス役のロシェル・アイテスやチリ役のキキ・パーマーが印象的だった。一番不安だったのが、リサ・ロペス役のリル・ママ。しかし不要な不安であった。レフト・アイの可愛さと脆さを見事に出し切っていた。

クレイジー、セクシー、クール。TLCは確かにそうだった。音楽界のサクセスストーリーとしても面白いが、そこに女性ならではの悩みもあって、彼女達らしさもある爽やかな青春映画。

(10/21/13:TV放映にて鑑賞)