SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Kid Vengeance / 日本未公開 (1977)

Cast >> Lee Van Cleef (McClain), Jim Brown (Isaac), Leif Garrett (Tom Thurston), Glynnis O'Connor (Lisa Thurston)
Director >> Joseph Manduke
Writer >> Ken Globus, Bud Robbins, Jay Tefler
Producer >> Yoram Globus, Menahem Golan, Frank Johnson
Genre >> Western
Country >> USA

総合ポイント >> 3.5/5点満点
Contents >> 3 Performance >> 4 Direct >> 3 Music >> 4

"Killing is one thing, hunting is another"
サーストン家族は人里離れた所で、家族だけで狩り等をして生活していた。まだ子供の少年トム(レイフ・ギャレット)に父は狩りを教えていた。そして町では流れ者のマクレイン(リー・ヴァン・クリーフ)の一味が暴れていた。そんな時に黒人のアイザック(ジム・ブラウン)が金を発掘し、町に換金に来ていた。アイザックは町の白人達に嫌がらせを受けたが、何とか難を逃れた。そしてマクレイン達が、サーストン家族のところに辿りつき、トムの母をレイプし、父を殺した。トムはたまたま狩りで離れていた為、難を逃れたが、馬車に隠れていた姉のリサが馬車ごとマクレイン達に奪われてしまった。トムの復讐が始まったのだった...

ウェスタンの名俳優リー・ヴァン・クリーフが、人気絶頂期だったアイドルのレイフ・ギャレット、そしてもうこの頃はウェスタンをやり尽くした感のあるジム・ブラウンという3人の役者が揃ったウェスタン映画。とはいえ、タイトルでも分かるように主役はレイフ・ギャレット。彼を楽しみに見る女の子向けなのである。なので分かりやすいし、女の子でも見やすい作りになっている。しかし、お母さんのレイプシーンはかなり残酷な表現。しかもギャレット演じた男の子はそれを目撃している。ジム・ブラウンはヒロイックだが、白人を助ける所謂トムでありマジカル・ニグロである。

ハードコアなドンパチが繰り広げられるウェスタンというよりも、ちびっ子が「ホームアローン」的なアイデアで大人をやっつける面白さがあるので、レイフ・ギャレットの映画としては正解。でもリー・ヴァン・クリーフとジム・ブラウンの映画だとしたら、なんで?と思ってしまう作品。

(12/22/12:DVDにて鑑賞)