SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

The Man with the Iron Fist / 日本未公開 (2011)

Cast >> RZA (Blacksmith), Rick Yune (Zen Yi, The X-Blade), Russell Crowe (Jack Knife), Lucy Liu (Madam Blossom), Dave Bautista (Brass Body), Jamie Chung (Lady Silk), Cung Le (Bronze Lion), Byron Mann (Silver Lion), Pam Grier (Jane) ...
Director >> RZA
Writer >> RZA, Eli Roth
Producer >> RZA, Marc Abraham, Eric Newman, Eli Roth, Quentin Tarantino
Genre >> Action
Country >> USA
Release (US) >> 11 / 02 / 2012

総合ポイント >> 4.75/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 5 Direct >> 5 Music >> 5

East meets West, Ying Yang meets Cowboyism, Kung Fu meets Hip Hop! Only RZA can mash up with originality.
19世紀、中国にあるジャングル村は、戦いが続いていた。その村の鍛冶屋(RZA)は、人を殺すための武器を作るように強要されていた。その村にイギリスの軍人ジャック・ナイフ(ラッセル・クロウ)がたどり着いた。ジャックはマダム・ブロッサム(ルーシー・リュー)が営む売春宿で楽しんでいた。しかしまた村ではライオン一味のクーデターが起き、ゴールデン・ライオンがシルバー・ライオン(バイロン・マン)に殺された。その知らせを聞いたゴールデン・ライオンの息子X-ブレイドリック・ユーン)が復讐の為にジャングル村にやってきたが、シルバー・ライオンの一味は真鍮で体が覆われる傭兵ブラス・ボディ(デイブ・バウティスタ)を呼んでいたのだった…

物心ついた時からテレビや映画館でカンフー映画ばかりを見ていたウータン・クランのRZAが初監督に挑んだ新感覚のカンフー映画。マニアが作るとこうなる。「五毒拳」が好きだと言っていたRZAは、もちろんそのエレメントを使い、そしてカンフーの名作「燃えよドラゴン」のあの有名過ぎる鏡のシーンだって、使ってしまうのだ!!しかしカンフー好きのアメリカの青年が真似した作っただけではないのだ。ラッセル・クロウのような演技派の俳優を使った事で、カーボーイのような西洋思考も上手く取り入れる事に成功している。しかも西洋も東洋も、更には黒人の歴史も上手く取り入れた事で、全編に流れるラップの曲が観客のアドレナリンを増加させる。またRZA自身の持つ職人気質が鍛冶屋の雰囲気と主人公のイメージそのままだった。

こんなに色んなものを上手くリミックスできるのは、RZAだけ。そのオマージュに加えて、想像力とオリジナリティにはワクワクする。そして映画館を出るとテンションが上がって自然に「ウォー」と手が対戦モードになっていた…昔見たカンフー映画みたいに。

(11/2/12:劇場にて鑑賞)