SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

マイケル・クラーク・ダンカン&デニス・ヘイスバート

惜しくも今年他界したマイケル・クラーク・ダンカン。そのダンカンが「シン・シティ」で演じていたのが、マヌート。「シン・シティ」の続編「Sin City: A Dame to Kill For」が制作される予定で、ダンカンのマヌートを引き継ぐのが、「24」等で御なじみのデニス・ヘイスバートと発表された。制作者のロバート・ロドリゲスと監督のフランク・ミラーは声明文で「マヌートはシン・シティの物語の中で大変重要な役の一人で、故マイケル・クラーク・ダンカンはその役を美しく作り上げてくれました。我々はSin City: A Dame to Kill Forをマヌート無しには語る事は出来ません。なのでデニス・ヘイスバートが引き継いでくれる事を歓迎し嬉しく思っております」と語っている。

Dennis Haysbert to replace Michael Clarke Duncan in Sin City sequel - blackfilm.com/read | blackfilm.com/read