SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Dangerous Ground / デンジャラス・グラウンド (1997)

Cast >> Ice Cube (Vusi Madlazi), Elizabeth Hurley (Karen), Ving Rhames (Muki) ...
Director >> Darrell Roodt
Writer >> Darrell Roodt, Greg Latter
Producer >> Darrell Roodt, Ice Cube, Gillian Gorfil
Genre >> Crime
Country >> USA

総合ポイント >> 4/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 4 Direct >> 4 Music >> 4

The World is Ice Cube's
1983年の南アフリカ。若きヴシは、同じ年頃の子供たちを感化して、暴動を起した。そのせいで、白人の警官等から執拗に暴力を受け、南アフリカを出て、アメリカのベイエリアに移った。あれから14年、ヴシ(アイス・キューブ)は、亡くなった父の為に南アフリカにやってきた。しかし、すぐ下の弟アーネストはヴシとすぐ喧嘩、そして一番下の弟スティーヴンはヨハネスブルクにいるらしいが、音信不通。母はヴシにスティーヴンを探すように頼むが、ヨハネスブルグのドンであるムーキー(ヴィング・レイムス)とトラブルになって面倒な事になっていた...

アイス・キューブ兄貴が南アフリカを舞台に大暴れ。14年間、アメリカ暮らしですっかりアメリカ人になっているのが面白い。アフリカン訛りも一切無しで、いつもと変わらないLA節で話していく。逆にヴィング・レイムスはアフリカの悪という事で、独特な生々しいアフリカンギャングぽさと、訛りを駆使していくのが対照的。何と言っても、エリザベス・ハーレイのストリッパー役が完全にスレていて最高だ。

アイス・キューブアメリカ訛りで、アフリカ人達に語っていく。アメリカ人がした間違いを、アフリカはしないで欲しいと。ドラッグや人身売買についても、硬派過ぎる位に一貫とした意見を、自分の言葉で語っていく。それがアイス・キューブ兄貴だ。

(3/10/12:DVDにて鑑賞)