SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

N.W.A

ラップの西海岸を代表するグループと言えば、やはりN.W.A!その彼等の自伝映画が制作中である事は何度も書きましたが、その続報。一時はジョン・シングルトンが監督に決まりかけましたが、それはボツになってしまいました。所で、私がどうせなら、N.W.AのメンバーのイージーEの息子やアイス・キューブの息子がパパ達を演じればいいのに...と書きましたが、今回のニュースではそれが実現しそうな雰囲気。なんとあのドクター・ドレがTMZの「N.W.Aの自伝映画で貴方達の息子達が貴方達を演じると聞きましたが...」という質問に「そういう話し合いをしている。そうなるかどうか、見守ってる」と答えている。ただソース記事にもあるように、ドクター・ドレ先生の「そうなるかどうか、見守っている」は、出る出る詐欺とも言われている、発売すると言って出ない「Detox」の前例があるので、ちょっと不安でもありますが... これがアイス・キューブの発言なら、もっと信頼出来るのですが...

Dr. Dre Speaks On N.W.A’s Sons Playing Their Fathers In Upcoming Biopic [Video] | The Latest Hip-Hop News, Music and Media | Hip-Hop Wired
Dr. Dre, Ice Cube, Eazy-E Kids May Star in N.W.A. Biopic | Dr. Dre | Ice Cube | Music | BET

ヒップホップ・ワイヤードの締めが面白い。DJイェラの次の映画のオーディションを仕切りたいと。DJイェラは、ポルノ映画の監督でもあります。