SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

ファンティジア

アメリカン・アイドルで優勝し有名となったファンティジアは、あのマヘリア・ジャクソンの自伝映画でマヘリアを演じる事になっていたが、ここに来て妊娠が発覚。その妊娠が不倫の末だった事と、妊娠を隠していたとの事でマヘリアの遺族と映画のプロデューサーが激怒し、ファンティジアを降板させたとの噂が流れた。そして監督に決まっていたユーザン・パルシーがファンティジアが妊娠した為にスケジュールが変更になったのでプロジェクトから離れる事になった。

‘Idol’ threat to gospel flick | Page Six

しかしその噂を聞いて、ファンティジアが激怒。安静にしているベットから、BETの人気番組「ウェンディ・ウィリアムス・ショー」に電話インタビューに応じた。ファンティジアは「その話を最初に聞いた時に、ニューヨークへ行く準備が出来た時だったの。もう少しで産気づく所だったわ。(マヘリアの)家族とも話してないし、彼女の家族からそういう話は聞いてないわ」と語り、「私が知る限りでは私はまだキャストされていて、1月から撮影が始まる」と答えた。彼女の出産予定日は12月末。

Fantasia Barrino 'Pissed Off' About Mahalia Jackson Film Rumors (Video) | Hollywood Reporter

そしてそれに対してこの映画の制作会社であるダブル・ダッチ・プロダクション(DDP)が声明を発表し、謝罪している。

ニューヨークポストのページ6に映画の共同プロデューサーだとコメントしているエイドリアン・テイラーについて「我々はエイドリアン・テイラーを雇っていないし、プロデューサーでもありません。広報としても雇っていない」と言っている。そして今回の噂でファンティジアのイメージや評判を落とした事に謝罪している。

http://www.s2smagazine.com/stories/2011/10/mahalia-producers-apologize